スマートエディション対応: システムリカバリ

ホームデータ復旧サービスシステムリカバリ ※ 業務向け用途: 「スマートエディション」で対応

◇ あの壊れかけSeagate製(DM - 最新モデル)のデータスキャンを通せる: システムリカバリの実装

2016年9月よりブロックチェーンの開発に専念しておりましたが、2021年7月より、こちらの開発に戻ってまいりました。
ブロックチェーンから得た知見を生かしつつ、ブロックチェーン→スマートコントラクト→多目的NFTの実装から、
多目的NFT→多次元NFT(type: NFT recovery)に解析データを投入する形で、システムリカバリを実装いたします。

◇ スマートエディション
※ 業務利用向けライセンスとなりますので、自由に制限なくご活用いただけます。

◇ アクセス [ベスト5]