In Case of Accidental Formatting
誤ってフォーマットした場合

Select ‘Data Recovery: Logical Analysis Advanced Data Recovery’ from the ‘Complete & Detailed Scan Settings’ menu. Then, select the target drive from the list and click on ‘Detailed Scan’.
メニューの「完全・詳細スキャン設定」より「データ復旧:論理解析 アドバンストデータ復旧」を選択いたします。それから対象ドライブをリストからご選択後、2番の「詳細スキャン」をクリックいたします。

In the opened FS Editor, choose ‘Format Analysis Priority’.
立ち上がった以下FSエディタより「フォーマット解析優先」をご選択します。

Once the settings are completed, right-click on the rescue target area and select ‘Directory Structure Analysis’.
設定をご完了次第 救出対象領域を右クリックのち「ディレクトリ構造解析」を選択します。

Wait for the process to complete. It generally takes around 5 minutes. Note that if the drive’s condition is not favorable, it may take up to 30 minutes.
完了まで待ちます。5分程度が目安です。なおドライブの状態が思わしくない場合は30分程度を要する場合もございます。

In the ‘Root’ folder, you will find all the files and folders lost due to the accidental formatting neatly displayed. Then, check the ‘Root’ folder and proceed.
その「Root」フォルダに誤フォーマットで失われたファイル・フォルダ一式が綺麗に出ております。そこで「Root」フォルダにチェックを入れ、次に進みます。

Finally, perform the restoration. >> Carry out file restoration and write out the selected files.
いよいよ復元。>>ファイル復元を行い 選択されたファイルを書き出します。