次世代データ復旧サービス

□ データ復旧事業部 https://www.iuec.co.jp/recovery/

莫大な容量や複雑な故障で時間を要する場合でも「変わらぬ価格」で、データ復旧をご提供いたします。
※ 個人法人問わず「機密保持契約」の締結が可能です。

〇 画像のデータ復旧につきましては「無料」のソフトウェアをご提供しております。
データ復旧ソフトウェア v1 画像データ復旧機能で提供しております。
※ 無料かつ「インストール不要」のシンプルな設計です。もちろん、広告等は一切ございません。

■ ソフトウェア開発 v1 v2
https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd/ https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/ 2009年より、改良を重ねております。

データ復旧ソフトウェア v1 ドライブ検査機能搭載
https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd/

データ復旧ソフトウェア v2 データ復旧機能搭載
国産・買い切り[バージョンアップ無料]・データ復旧ソフトウェア
https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/

■ ブロックチェーン v1 v4 ソフトウェア開発 v3
https://www.iuec.co.jp/blockchain/ https://秋葉.jp https://www.fromhddtossd.com/

ブロックチェーン v1 [PoW(Lyra2REv2)/PoS(Stake)/PoSpace(実装中)]
まずはブロックチェーンがないと、始まりません。
https://www.iuec.co.jp/blockchain/

ブロックチェーン v4 ソフトウェア開発 v3
そして、FromHDDtoSSDにブロックチェーンを統合いたします。
P2P ブロックチェーンを活用するドライブ検査、故障予測、データ復旧機能を実現します。

○ 更新履歴 ChangeLog ○
2021-05.09
PoWのハッシュをScryptからLyra2REv2に換装いたしました。(ブロック高:550000 以降)
2021-04.09
データ復旧用の統計データの構造体(シリアライズ)を、ブロックチェーンに乗せて自動処理させる実験に入ります。
これが軌道に乗り次第、こちらの中央集権によるサーバは、その稼働を止めることになります。
すでに、ウォレットおよびブロックチェーンのデータベースをSQL(SQLite)に統一していますので、
データが膨らんできたら、サーバ側は「PostgreSQL」などに乗り換えることができます。