最先端データ復旧技術 ブロックチェーン支援版

IUECにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
創業21年目のデータ復旧サービスからデータ復旧ソフトウェア、ブロックチェーンを扱っております。

データ復旧サービス
https://www.iuec.co.jp/recovery/

こちらは2001年(2003年法人化)より続く、壊れたドライブからデータを復旧するサービスです。
多様なドライブが複雑に破損する場合が多く、難しいご依頼でも諦めずに最善を尽くしております。
また、21年間、地道に成功事例を積み上げてまいりました。(MPG3409ATから始まりました(^^;)
常に技術開発、最先端技術を取り入れながら、最新のドライブ(HDD,NVMe,BitLocker等)に対応いたします。
※ ビッグデータからブロックチェーンに移行いたしました。
※ データ復旧サービス 成功事例

データ復旧サービス お取引の流れ
※ 初期診断無料、復旧キャンセル費用無料、事前お見積もり、ご請求書に対応(データをご確認後にご送金)

■ FromHDDtoSSD v3 with Blockchain
https://www.iuec.co.jp/blockchain/ssd_nvme.html


□ FromHDDtoSSD ドライブ検査機能 v3「統計スキャン」の実装
ブロックチェーンの導入により、標本を平らにして、なおかつ、 確率分布生成時のアクセスが外部接続を要求しないため(自分のフルノードにアクセスします)、高精度な処理を安定して実現できました。


■ FromHDDtoSSD v2
https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/


□ FromHDDtoSSD with Blockchain [v1完成(2012), v2完成(2016)]
対象と移転先を接続するだけで、壊れかけたドライブからデータを復旧できるソフトウェアを開発しています。


■ Blockchain [SORA Network] to Web3.0
https://www.iuec.co.jp/blockchain/web_build_by_30.html


□ [完成] SORA Network ブロックチェーン コアの開発 [v3.29.10: 2016-2021]
[PoW(Scrypt)/PoS(Stake)/BLOCK_HASH_MODIFIER(Lyra2REv2/Lyra2RE/SHA256D/Blake2s)]
復旧機能改善やFromHDDtoSSDで活用するチェーンの開発を完了いたしました。ありがとうございます。
また、Web3.0を実現するためのデータストア/ロード機構なども実装しており、
Webページなどのデータ保管庫として、実験を重ねてまいります。(最終的にはmini filesystem搭載です)
※ BLOCK_HASH_MODIFIERは、検証中(testnet)となります。mainnetへは2024年2月に移行します。

○ 更新履歴 2021-2022 ○
2021-11.24
FromHDDtoSSD with Blockchain [Ver3.0]
2021年11月30日(火)、リリースいたします。[Build: 5380]
第一弾として、大容量化したSSD/NVMeを検査できるロジックを積んでおります。
※ 1.0TB以上のSSD/NVMeは、システム以外の大切なデータが、そこにあります。
2021-11.17
データ復旧技術を最新の技術に更新いたしました。
※ ホームページに詳細をまとめていきます。
※ 11月22日以降、新規ご依頼分より、最新に切り替えていきます。
(ビッグデータからブロックチェーンに移行いたしました。)
2021-11.14
FromHDDtoSSD with Blockchain [Ver3.0] 完成いたしました。
現在、最終チェック中です。
2021-10.26
ドライブ検査、データ復旧ソフトウェア FromHDDtoSSD v2 v3
Windows11にて動作確認を完了いたしました。
2021-10.16
SORA Networkが完成いたしました。(v3.29.10 - v3.30.10)
※ このネットワークをデータ復旧サービス新技術ならびにFromHDDtoSSD with Blockchain v3 Build:5380に適用いたします。
2021-08.02
掲示板を改善いたしました。
※ 画像の掲載機能をサポートいたしました。遅くなり、大変申し訳ございません。