最先端データ復旧技術 ブロックチェーン支援版

IUECにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

全メーカ・全ドライブ・全症状に対応: データ復旧サービス
※ 創業(iuec.co.jp: 2003年)から続く、壊れたドライブから、データを復旧するサービスです。
>> ドライブの解析を重視するデータ復旧サービス

全メーカ・全ドライブに対応: ドライブ検査&メンテナンス FromHDDtoSSD (software)
※ v1完成(2009-2012), v2完成(2010-2016), v3開発中(2021-)です。v3より英語版もあります。
>> FromHDDtoSSD v1 各機能のご紹介 [完全スキャン]
>> FromHDDtoSSD v2 各機能のご紹介 [完全スキャン、S.M.A.R.T.故障予測、データ復旧機能]
>> FromHDDtoSSD v3 各機能のご紹介 [統計スキャン、故障予測 with SORA、データ復旧機能]

ブロックチェーン開発 [v3.30.11: 2016-2021]
※ ブロックチェーン開発はすべて「オープン」です。ついでに、面白そうな性質に迫ります。
復旧機能の拡大およびFromHDDtoSSDで活用するブロックチェーンです。Web3.0にも挑戦いたします。
>> SORA Network (junkhdd.com)
ブロックチェーン開発 と 3n + 1 conjecture
ブロックチェーンには、有用な数学的アルゴリズムが惜しみなく沢山詰め込まれています。
そこで、ブロックチェーンの知見より、3n + 1 conjectureの秘密に迫ります。
※ 例えば5n + 1や3n - 1だと、1に収束しない反例が出てきます。そのあたりの論理からみていきます。
※ さて、宇宙の端から端まで数字を並べたもの(もちろん、2のべき乗ではない)すら、1に収束するのだろうか、ですね。 それでも桁が足りないのなら、異世界でも何でも通過させます。
>> ブロックチェーン開発 と 3n + 1 conjecture

○ 更新履歴 2021-2022 ○
2022-1.11
ブロックチェーンを構築するノード用のサーバを増強いたしました。
また、新コンテンツ(Blockchain&3n + 1 conjecture)を開始しました。
2021-12.05
初回のチェーン同期時間を大幅に短縮する ブロックチェーン構築済みのブートストラップを準備いたしました。
※ ダウンロードはこちらより、お願いいたします。
2021-11.30, 2021-12.14
FromHDDtoSSD with Blockchain Ver3.0 64bit版 (11/30)
FromHDDtoSSD with Blockchain Ver3.0 32bit版 (12/14)
[Build: 5380] リリースいたしました。
第一弾として、大容量化したSSD/NVMeを検査できるロジックを積んでおります。
※ 1.0TB以上のSSD/NVMeは、システム以外の大切なデータが、そこにあります。
※ ダウンロードはこちらより、お願いいたします。
2021-10.26
ドライブ検査、データ復旧ソフトウェア FromHDDtoSSD v2 v3
Windows11にて動作確認を完了いたしました。
2021-10.16
SORA Networkが完成いたしました。(v3.29.10 - v3.30.10)
※ このネットワークをデータ復旧サービス新技術ならびにFromHDDtoSSD v3 に適用いたします。