次世代データ復旧サービス

データ復旧サービス
誤削除、論理障害、物理障害、クリーンルーム修復作業、RAID(TeraStation/ハードウェアRAID)、 UNIX/Linuxサーバ全般(データ復旧+システムの再設定にも対応可能+どのdistributionでも問題ありません)など、 ストレージ全般に完全対応します。1バイトでも多くのデータを復旧可能なシステムを自社開発しております。なにとぞよろしくお願いいたします。
https://www.iuec.co.jp/recovery_view/

□ データ復旧サービス 成功事例
症状、お問い合わせ内容、採用技術、お見積、作業内容をすべて「公開」

□ データ復旧サービス お取引の流れ

データ復旧技術開発+ご提供
最新の不良セクタ予測技術を活用したイメージ生成等のデータ復旧技術を開発及びご提供しております。
https://www.iuec.co.jp/recovery/estimate/

今後のデータ復旧技術開発方針:
DIRECTSCAN[2012] → 並列同時解析[2015] → 故障統計[2017] → 自動復旧作用素[2021-2022]
「ブロックチェーン データ復旧技術の融合 (BLOCK_HASH_MODIFIER)」
※ ブロックチェーン(bitcoin)の自動処理およびsecp256k1(楕円曲線暗号ライブラリ)の仕組みをヒントにして開発できました。ありがとうございます。
※ 一般的なデータ復旧の復旧率は「50%が限界」とあったのですが……いいえ、です。その情報は古くなりました。 汎用的なMODIFIRE……「自動復旧作用素」による「作用」で、従来通りの復旧率「90%以上」を出せる仕組みを解明です。
※ 自動復旧作用素の概要はFromHDDtoSSDのホワイトペーパーをご参考ください:
https://www.fromhddtossd.com/(中央付近にWhitepaperへのリンクがあります)
※ 本件に関するご相談及びお申し込みはこちら:
https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html

■ FromHDDtoSSD with Blockchain https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/


□ FromHDDtoSSD ドライブ検査機能、不良セクタシミュレーション、ドライブ故障予測機能
※ ブロックチェーンの導入により、より高精度な処理が可能となります。
※ 中央集権型だと溢れてくるデータにその都度対処する必要があり、安定性がいまいちでした。 しかしながら非中央集権(ブロックチェーン)では、ハッシュによる識別により自動的な作用が発生することで「トランザクション」が得られることから、 システム全体が安定し、持続可能になりました。
※ その他、巨大な整数(uint256)の四則演算が高速で可能(secp256k1)となるため、重宝しております。
https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/badsim.html


□ FromHDDtoSSD with Blockchain [v1完成(2012), v2完成(2016), v3開発中(2021-2024)]
ドライブの検査及び予測はフリーエディション完全対応(広告等なし&インストール無制限)、
心臓部を含め国産(自社開発)で、買い切りライセンスです。(バージョンアップ永続無料)
※ ブロックチェーンの開発(SORA Network: 2016-2021)を終え、こちらの開発を再開いたしました。
※ v3以降より、with Blockchainとなります。v3.0は2021年11月にリリース見込みとなりました。
大幅な機能向上について、「自動的」に連鎖で作用させていく(チェーンが成長)という仕組みです。
https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/ [JP]
https://www.fromhddtossd.com/ [EN]


□ [完成] SORA Network ブロックチェーン コアの開発 [v3.29.10: 2016-2021]
[PoW(Scrypt)/PoS(Stake)/BLOCK_HASH_MODIFIER(Lyra2REv2/Lyra2RE/SHA256D/Blake2s)]
復旧機能改善やFromHDDtoSSDで活用するチェーンの開発を完了いたしました。ありがとうございます。
※ BLOCK_HASH_MODIFIERは、検証中(testnet)となります。mainnetへは2024年2月に移行します。
https://www.iuec.co.jp/blockchain/ [JP]
https://www.junkhdd.com/ [EN]

○ 更新履歴 2021-2022 ○
2021-10.26
ドライブ検査、データ復旧ソフトウェア FromHDDtoSSD v2 v3
Windows11にて動作確認を完了いたしました。
2021-10.22
データ復旧サービスの各拠点を一箇所に統合いたしました。
※ 11月より、すべての機能が東京に戻ります。
2021-10.16
SORA Networkが完成いたしました。(v3.29.10)
※ このネットワークをFromHDDtoSSD with Blockchain v3.0に適用いたします。
2021-08.02
掲示板を改善いたしました。[>> 掲示板はこちらです]
※ 画像の掲載機能をサポートいたしました。遅くなり、大変申し訳ございません。
2021-08.02
8月9日(月)より、通常に戻します。なにとぞよろしくお願いいたします。
また、8月23日(月)より「お持ち込み初期診断」を再開いたします。
※ 埼玉県本庄、東京都北区にわかれていた業務について、東京都の方に戻します。
※ お持ち込み初期診断を再開いたしました。