データ復旧業者のオリジナルファームウェアについて

ホームデータ復旧サービスデータ復旧業者のオリジナルファームウェアについて

◇ データ復旧業者のオリジナル(カスタム)ファームウェアについて

◇ セキュリティや製品性能に差を付けるため、ファームウェアの中身や詳細は「非公開」です。

万一、逆アセンブルなどで第三者にドライブのファームウェアを完全に解読されてしまうと、
まず、セキュリティ的に非常に脆くなります。
なぜなら、ファームウェアに「バックドア」を入れることができます。
怪しげな場所から性能向上を謳いファームウェアを入れさせて、あとはやりたい放題です。
最近、怪しげなドライバやDLLを入れさせようとするサイト、多いです。絶対に避けてください!
次に、製品の性能に差を設ける処理です。
ファームウェアをプログラム的に切り替え、速度面や容量で差を設定します。

◇ たしかに、Seagate製のファームウェアなら、です。

Seagate社のファームウェアには厄介な動作が含まれるため、それを除去する処置が存在いたします。
しかしながら、オリジナルファームウェアのような大げさなものではありません。
よって、オリジナルの導入となると、製品別に必要となる点や、リスクを考えますと、採算性からも考えられません。

◇ アクセス [ベスト5]