セキュリティの詳細について

ホームデータ復旧サービスデータ復旧サービス セキュリティの詳細について

□ ご依頼いただくデータの重要性に、個人・法人の区別はありません。
個人法人問わず、機密保持契約を締結できます。お気軽にご相談ください。
※ データを開くことは「絶対に」ありません。自動的に検査可能なシステムを稼動させております。

データを開いて確認する必要性がない仕組み:
□ コンピュータによる自動判断および、全暗号化システムを自社開発。
各種ファイルの「ヘッダ」をコンピュータで自動認識させ、
さらに内部を1000種類以上の拡張子フィルタで自動スキャンできます。
この作業で復旧率概算を把握し、技術担当者が納得できるまで復旧率を高めております。

以下、10年以上前に開発いたしました検査版です。内部のロジックは今でも現役です。

■ 復旧できる可能性がある限り、最善を尽くすデータ復旧作業

可能性がある限り、お客さまの大切なデータを復旧できるように、最善を尽くしております。
※ 自社開発のメリットは、データ復旧用のロジック周辺をソースコードから攻めていける点です。1バイトでも多くのデータを復旧いたします。
※ 最高の復旧率を出せるように、最善を尽くします。

■ 正式ご依頼に関しまして

必ず、お客さまにご納得頂いた上で、ご依頼頂く形をとっております。正式ご依頼の催促などは絶対にいたしません。 また、正式なご依頼をいただく前にドライブを分解する、データを取り出すなどの復旧行為に相当するものは行いません。 初期診断の段階では、到着時と同じ状態を保つものとして慎重に診断いたします。

適切なデータ保管・データ破棄(抹消)・自社内完結を土台といたしまして、 ご不明な点はいつでもお問い合わせいただけるデータ復旧サービスを提供いたします。

■ 復旧対象の返却に関しまして

ご依頼いただきました復旧対象は、必ず返却しております。
※ 勝手に処分することはございません。なお、お客様のご指示により、弊社にて処分する事はできます。

■ データの保管期間

通常は復旧したデータを2週間保管いたします。
※ 延期にも対応いたします。もちろん、追加費用はございません。お気軽にお申し付け下さい。

■ データの再移転

保管期間以内ならば、何回でもデータ再移転を受け賜ります。

■ データの抹消作業

※ お客様のご希望次第、すぐに抹消(復活できないように消去)する事も可能です。
データ抹消後は如何なる方法でも元に戻す事ができませんので、データ再移転もできなくなります。