[ジャンクなSSD 復活] SSDSA1M160G2HP

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

SSDの不良セクタは、HDDと比べて復活させやすい特徴がございます。
また、SSDはデータ用というよりもシステム用ですので、壊れるまで使い捨て感覚で復活&再利用がおススメです。
※ ワンコインSSD、どうでしょう(^^;?

マイクロSATAタイプのSSDじゃな。
160GBで使い易いし、ベンチマークもそこそこ。なかなか便利。
いくらで拾ったのですか?
先頭から不良セクタという事で、まあ・・捨て値(ワンコイン)だな
はじめは実験用ドライブ(データ復旧研究向け)として拾ったのだが、 不良セクタレストレーションで十分に再利用可能なことが分かってのう・・、ちょっと惜しくなってしまいましたぜよ。
安いですね・・。
疑義付きのSSDなのだから、妥当な価格だな。
不良セクタレストレーションで疑義解消、ただそれだけの話じゃ。安く拾って再利用。
動作の方は順調ですか?
もちろん。SATA変換アダプタ経由にて、Macに利用しておるぞ。早くて便利ですな。
不良セクタのSSD、狙ってみようかな。