[ジャンクなSSD 復活] SSDSA1M160G2HP

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

SSDの不良セクタは、HDDと比べて復活させやすい特徴がございます。
また、SSDはデータ用というよりもシステム用ですので、壊れるまで使い捨て感覚で復活&再利用がおススメです。
※ 今回はファームウェア系統に問題を抱えたSSDです。ご依頼件数が多いため、早速ジャンクなSSDを拾い、実験いたしました。

お次は256GBのSSD。
とても良い感じなので、どのみちシステム用と割り切るならば、もうSSDはジャンクで良いかもな。
いくらで拾ったのですか?
またその質問かい?まあ・・こちらは1枚かな。
疑義のあるSSDは、再利用できないものと認識されているようで、捨て値となっておるな。
こういうモノは、人の裏を行かないと・・、ダメでしょう。
安いですね・・。
最近、ジャンクが下火になっておるからな。買い手が少ないのも要因じゃな。
ジャンク全盛の頃は買い手が多くて、今では誰も手をつけないような代物まで良い値が張ってあったぞ。
誰も手をつけない?
プラッタ割れドライブとか。さすがに振れば分かるだろう。
基板狙いならば価値はあるが、その期待を上回る高値だったからな・・・。
今では、売れないね。
でも、復活させてから、使えますか?
ジャンクなSSDに手を出して数年経つが・・、今のところ全て順調ですぞ。
SSDの代替セクタ数が0となると「リード専門」になるという話は何処に・・?という感じじゃ。