AI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSD:お客さまの声

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

ホームAI完全自動ドライブ復旧システム→安全・安心の復旧をお客様へ→お客さまの声

自然故障なのに復旧業者の診断結果に「パーティションマップ、MBR、GPT」あたりの用語が並んでいた場合、ドライブ自体は壊れていない場合が多いので注意(変換基板や電源の不具合が多い)
□□ 東京都の方
事前使い切りライセンス(後払い)をご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

外付けの3TBにアクセスできなくなりました。
研究で利用しているあらゆるデータが集中していたため、慌てながら調べ、最初に当たった復旧業者に持ち込みました。
診断結果はパーティションマップの不具合で、作業日2日で約50万、作業日4日で40万という見積りが出ました。
特にどこが不具合で・・という説明は一切なく、パーティションマップの不具合の一言のみでした。
金額が大きいため、なんとなく納得できなかったのでキャンセルして持ち帰りました。

それからよく調べ、IUECの矢野さんに辿り着きました。
そこで矢野さんより、パーティションマップとデータとは直接的な関係がなく、仮にパーティションマップが失われても問題なく復旧できる。
つまり自然故障なのに復旧業者の診断結果に「パーティションマップ、MBR、GPT」あたりの用語が並んでいた場合、ドライブ自体は壊れていない場合が多いと聞かされ、本当にびっくりしました。
そして外付けだった点より、接続部分を変換する基板の不具合もしくは電源の不具合ではないかといわれ、正直にそのような診断結果を出す業者が少なく、当たり障りのない「パーティションマップ、MBR、GPT」あたりの用語が並んで高額となる場合があるみたいですね。

データ復旧は、ドライブ自体が深刻な状況ではないため、自動復旧をすすめられました。
まだ公開されていないため矢野さんよりいただき、インストールしてから、外付けを分解して市販されているUSB変換につなぎ、そして待つだけの簡単操作でした。ちゃんとデータも揃っています。

誤って大事なデータを削除 沢山消えてしまいました...
□□ 香川県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

ピクチャのデータを整理中、誤ったフォルダを完全に削除してしまいました。
ゴミ箱にもありません。

御社のサポートに削除の件を伺い、ためしに再構築を実行してみました。
すると、「Delete」フォルダに先ほど削除したデータが揃っていて、驚きました。
削除してもすぐには消えず、残っているという話は本当でした。
そのまま復旧して、何事もなくデータが戻りました。

携帯電話(スマートフォン)のmicroSDカードより復旧
□□ 秋田県の方
フリーエディションをご利用いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:画像データを復旧したい

出来る限りのフリーソフト試したけどすべてダメで有料ソフトの無料お試しでもダメなものもあり。
あきらめ気分で御社の製品ダウンロードしたらなんと!画像復旧できちゃいました。
姪の七五三の写真や娘の写真など、枚数は多くないけど私にとってとても大切な写真だったので本当に嬉しくてメールしました。 本当にありがとうございました。

東芝製 30GBのハードディスクからデータ復旧
□□ 埼玉県の方
フリーエディションをご利用いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:画像データが欲しい

前日まで普通に起動していたのですが突然、立ち上げようとしてもDELLのロゴが出た後真っ暗になって何も表示されなくなってしまいました。 古いので仕方なくとはいかず、どうしても内部にある写真だけは救出したくて、近くの出張業者さんに頼んだまでは良かったのですが...。 5GBもないため3万円のはずが、なぜか高くなってしまい、その理由がデータが選べない、、とのことでした。

選べないと言われても、私自身は画像データを指定していますので、とにかくドライブはそのままで一旦検討で出張料のみという事にしてもらいました。

その際にHDDは外されたままだったので、外付けにするという情報を得て、ケースに入れてみましたがエラーのようで先に進めません。 それからインターネットで調べていたら御社の画像復旧が紹介されていまして、早速利用いたしました。 おおくのデータが出てきまして、そこから自分の欲しかった写真が固まって見つかり、とてもうれしかったです。ありがとうございました。

メインで使っていたユーザのフォルダが消滅、不良セクタがあるが、復旧したい。
□□ 埼玉県の方
プロエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:ユーザフォルダ内を復旧

新規にWindows7をインストールして、データの移行中、エラーで停止しました。
メインで使っていたユーザのフォルダが消滅してしまい、大事なデータにアクセスできなくなりました。

御社のFromHDDtoSSDを見つけてスキャンしたところ、多数の不良セクタが見つかりました。
完全スキャンのレポートを出力して御社のサポートの方に送り、 その結果は不良セクタを回避してデータを問題なく復旧できると説明されましたので、 早速、指示通りにディレクトリ再構築を試したところ、なんとユーザフォルダのデータ一覧が取れました。
そこでライセンスを購入して、フォルダ・ファイル名ごと問題なくデータが復旧できました。

持ち込んだのですが、電話をかけると依頼するかどうか即答を迫られ、キャンセルしました。
□□ 東京都の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

Windowsが立ち上がらず、Windowsの起動の選択画面 => セーフモードを促される画面が表示される。
セーフモードを選択すると、アンダーバー記号表示のまま。
大事なデータだったので、慌てて復旧業者に持ち込んでデータ復旧をお願いしました。

すぐに診断結果が来て、かなりの高額だったので交渉しようと電話をかけると依頼するかどうか即答を迫られ、すぐにキャンセルしました。 宅配便で戻ってきたのですが、ドライブが抜き出されている状態でした。
そこで、USB変換ケーブルで他のPCとつなぐとパーティションは2つ認識。
一つのパーティションは「フォーマットしますか?」のメッセージが出る状態です。
データが取り出せるソフトがあることは知っていたので、何種類か試して、無事成功いたしました。

GPTが複雑に破損しているようで、高額となりました。その時は納得していたのですが...
□□ 東京都の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

前日までは正常に動いていたのですが、朝から起動しなくなりました。
ハードディスクを取り出しまして、別のパソコンにつなげて、 BIOSやWindowsのディスク管理で確認しましたが、型番やIDは認識しているものの、サイズ等のプロパティは空欄のままです。
データが必要だったのと、論理障害と考えてそこまではかからないだろうと思い、解析に強そうな業者に持ち込みました。
その場で診断してもらい論理的な障害だったのですが、GPTが複雑に壊れて高額になると告げられました。

見積もりをみて、料金が高すぎたのでやめました。 ただ料金については担当者からGPTの詳しい説明を受けていまして、 そのときに見せて頂いたGPTが壊れると難しくなる事を説明されている第三者のサイトなども拝見しまして納得はしていました。

どのみち高過ぎるのでそのまま持ち帰り、別の業者か、ダメもとでソフトか迷い、まずソフトにしてみました。
まず有名な復旧ソフトで試しましたら、ファイル名はありませんがデータが少し見えてビックリしました。
クラスタスキャンというのがありまして、試したんですが時間がかかるためパス、とりあえず別の体験版を探しました。
そして御社のソフトの構造解析で全体の構造が出てきまして、購入すればすぐにコピーできるみたいなので、購入させていただきました。
データが出たため、ソフトでも複雑に壊れたGPTを処理できると思っていたのですが、そうではなく、山口さんにGPTとデータは関係ないため特に問題とはならないと言われまして、さらに驚きました。

外付けHDDをつなげたまま、おそらく踏んだか蹴ったかです。
□□ 東京都の方
リカバリエディションから、データ復旧サービスに移行
[ご用途]:全データを復旧

スタンバイの状態で置いておき、復帰後にうまく認識できなくなりました。
小さい子がいますので、おそらく踏んだか蹴ったかしたのでしょう。ドライブが倒れていましたので。
データの方は2度と撮ることができないため、データ復旧を検討いたしました。
そこで、業者を探し、電話で絶対に復旧できると言い切った技術力のありそうな業者に持込みました。

ドライブはシーゲートだそうで、料金の方は高いと感じましたが、絶対に復旧できるということで即決いたしました。
ところが、「物理障害が当初想定より大きく、できませんでした」 という内容で着払いで戻ってきました。
報告書もなく、一体何が起きたのか、正直戸惑いました。

データが大事だったので、何の処置を行ったのか、報告書だけでも頂けないか業者および担当者に交渉いたしましたが、 それはサービスの範囲外で一切対応できない企業秘密と告げられ、非常に悔しい思いをしました。最初の絶対に復旧できると言い切ったのは嘘だったのでしょうか。
あてもなく別の業者さん(千葉県)に相談したところ、悪い予感が当たり、なぜそのような所に出してしまったのかと・・言われてしまいました。 さらに、初期診断・復旧診断の内容がみな同じで、復旧以前にどうにもならないとまで言われてしまいました。

それから大阪の業者さんに相談後、その紹介でIUECに辿り着きました。
ソフトウェアが公開されていましたので、リカバリエディションを試したのですが、途中で認識しなくなってしまい、処理できませんでした。 サポートの方でデータ復旧サービスが必要とのことでしたので、そのままドライブを送りまして、問題なくデータを確認いたしました。 気になっていた認識しなくなる状態はシーゲート特有らしいので、データに影響ないと説明されたのが、一番安心できました。

復旧業者から、復旧ソフトは危険と言われて信じたのが失敗でした。
□□ 東京都の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

パソコン(SONY Vaio VGN-TX73B)の内蔵HDDをMicron64GB SSDに入れ替え、Windows7を導入しました。
半年位で、ディスクが認識しなくなり、BIOS上から認識が不安定となりました。
このSSDを手元にあった別のHDDに入れ替えると、このPCは正常に動作します。 また、このSSDをUSBで接続するケースに入れて他のPCで使えるかどうか確認しましたが、やはり接続できません。 思い当たる点として、たまに「Operation System Not Found」などと画面に表示されることがあり、再起動するとなおってます。 ひょっとすると、読み書きが激しくて許容される読み書きの回数をオーバーしたのかと思っていました。

データの方が必要となりましたので、業者を探しました結果、SSDにも世界的な技術で対応という点が気に入り相談しました。 まず、復旧ソフトは危険だから絶対に使用するなと強く言われ、時間が限られるからすぐに持ち込んでくれととの事で持ち込みました。
今思えば、これが大きな失敗でした。 SSDは複雑でシェアトップの技術が必要?なため別見積もりとなり、それが・・とてつもなく高額でした。 理由もいささか納得できず、それ以前に見積もりが高過ぎるのでキャンセルいたしました。

そしたら、すでに復旧するためにSSDをつなげて待機しているから、すぐにOKいただければデータが出ると言われました。 確かにデータがなくて困っていますが、この対応はないだろうと憤りを覚えました。何度か電話してやっとキャンセルして、疲れました。
これならば復旧ソフトでダメなら諦めるということで検索し、5種類の体験版をダウンロードいたしました。
そしたら...、データが見えました。2種類を購入し、問題ない点を確認しました。なお、2つ買っても例の業者の50分の1です。 一体、何が危険だったのか。SSDの場合、認識しているならば、復旧ソフトで十分という点に納得です。

業者へ依頼したら、請求金額が膨大(約80万円ほど)だったため、キャンセルです。
□□ 東京都の方
リカバリエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

サーバにWindowsからアクセスできなくなったため、調査したところ、ネットワークからの接続ができません。
念のため、電源長押しからの再起動を行ったのですが、HDD自体を認識しない状態になっておりました。
これ以上は何もできないため、データ復旧業者に依頼し、診断を待つことにいたしました。
結果は、物理損傷はなく、論理損傷との事で、復旧は可能との事でした。

しかし、請求金額が膨大(約80万円ほど)だったため、復旧をキャンセルしました。
論理損傷なので、復旧ソフトでできるのではないかと思いつきまして、御社の復旧ソフトのリカバリタイプを利用させていただきました。 構造解析でデータの一覧が取れたため、選んで復元するだけでした。

データ復旧ソフトは、使ってはならないと、しつこく言われた。
□□ 東京都の方
リカバリエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

バッファロー製外付けHDDが、突然認識されなくなり、OSも起動できなくなってしまいました。
大切な唯一無二のデータでしただけにあまりにもショックを受けておりますが、大手業者様のHPも拝見し、あまりの高額に怯んでしまいました。

そこでようやく10万円~と、何とかなる業者を見つけ、藁にもすがる思いで問い合わせしました。
まずデータ復旧ソフト使用などは、危険だから行ってはならないとしつこく言われました。また、持ち込むように薦められたので、持ち込みました。
そしたら、復旧は可能と言われました。が、見積金額が予算オーバー(40万程度)だったためキャンセルしました。
10万円~で、さすがにこの金額は考えていなかったです。

それから1年ほど置いておりまして、自分でやってみようという気になりました。
データ復旧ソフト使用などは、行ってはならないと言われた事で、逆に試したくなりました。

そしたら、何種類かのソフトで試したら、データが見える!のでびっくりです。あの警告は何だったのか。
この先、こういう目に遭うのは苦しいので、故障予測が付いている御社のソフトを選択いたしました。

ビッグデータを利用する復旧解析(物理方面)

続けて4回の割引で、信用できなくなりました。
□□ 東京都の方
リカバリエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:画像および動画、PhotoShop、イラストレータを復旧

異音がしてネットワークに接続できず。何度か接続テストをテストするも接続できず。
どうしようもなく、データ復旧の業者に依頼することになりました。
そこで安くできそうな所?に持ち込んだ所、30分ほどで結果が出て、ヘッドが曲がってたかとかの状況とのこと。
費用は50万円でした。さすがにホームページに出ている金額(10万円~)とは離れ過ぎていますので、キャンセルしました。
すると相手より電話があり、10日で26万円くらいを提示されました。おかしいと思いつつ、まだ高いのでキャンセルいたしました。
それから、確か30分位経ってから、別の担当者より電話が来まして、今度は2週間程度で15万円くらいを提示されました。 いくら何でもおかしい、データが出るのかどうかも怪しいので、キャンセルしました。

そして・・、またすぐに電話が来まして、10万円を提示されました。
さすがに呆れてしまい、すぐに戻すように指示いたしました。
こんなやり取りをされ、時間を無駄に浪費してしまい、さすがに業者を信用できなくなりまして、復旧ソフトでやってみる事にいたしました。 しかし、色々なお試し版を試しましたが、入れてみますと、異音がして進みません。

そこで見つけたのがFromHDDtoSSDで、不良セクタ回避の部分を入れて解析を行いました。
すると、こちらでも異音はしますが、ちゃんと先に進みまして、全部ではないのですがデータが見えてきました。
まず見えている分を復旧し、それから回避機能をやめてもう一度解析し、大部分のデータを復旧しました。
ありがとうございます。

非常に不安で鬱状態でしたが、御社のページに助けられました。
□□ 東京都の方
プロエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:画像および動画を復旧(2度と手に入らない)

気がついたら画面がフリーズしており、再起動したところ、いつものゴリゴリした読み込み音が無く、 普段より大きな音はしません。 外付けにしてみましたが、全く読めません。ディレクトリが壊れているというエラーが出てしまいます。
あとで整理しようと思いつつデスクトップにごちゃごちゃと置いていた、2度と手に入らない画像&動画が諦められず、復旧業者に依頼しました。
そして、初期診断では100%復旧できると言われ安心しました。
しかし、問題は見積もりで、70万円で、おーい無理と言う感じでキャンセルしました。

そしたら電話がありまして、キャンセルはできるが、明日までに復旧処理しないと復旧できなくなると言われ、驚きました。 いくら何でもそんなことあるのかと思いつつ、非常に不安で鬱状態となりました。
その事について必死に調べましたら、IUECさんのページに、復旧できなくなる事はなく、それは詐欺だとはっきり書いてありまして、本当に安心しました。

すぐにキャンセルいたしまして、そのまま何もしないで戻すようにと強く指示しました。
そして試しにIUECさんのソフトで動かしてみたら、問題なくデータが並んできまして、デスクトップが見えた時は、本当に嬉しかったです。

※ 参考:電源を切れば、状態は変わりません

ビッグデータを利用する復旧解析(論理方面)

ストレージ故障予測を導入いたしました。
□□ 福岡県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:ストレージ故障予測(ビッグデータ)

余ったWindowsでファイルサーバを動かしています。 このサーバの監視用にFromHDDtoSSDのフリーエディションを利用していましたが、この度、サポートエディションを入れました。
Windows2000やWindowsXPで動作するので良いと思います。これからもよろしくお願いいたします。

故障予測スキャン

当初、「物理障害を起こしているが、復旧できます」と言われてました。
□□ 東京都の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:画像データが欲しい

ノートパソコンに外付けHDDをつなげたまま、スタンバイの状態にしていました。
そして、パソコンをスタンバイの状態から戻すと、画面に 「問題が発生しました」というエラーメッセージが表示され 「問題を解決する(推奨)」という選択肢をクリックしました。 さらにしばらく待つと 「フォーマットしますか?」と出ました。 「いいえ」をクリックした後、一度だけ再起動すると、また「フォーマットしますか?」と出ます。
仕方なくデータ復旧業者に持ち込んだ所、当初、「物理障害を起こしているが、復旧できます」と言われました。

最初の見積額が約26万円と言われたため「その費用では依頼できない」と伝えると 「復旧に要する期間を1ヶ月に延長し、約10万円」という再見積を提示されました。 その条件で依頼したところ、約2週間後に 「物理障害が当初想定より大きく、できませんでした」 の一報と共に返却されてきました。

詳細な作業報告書も提出されず、機器が返却されたのみです。
結局は、初期診断(復旧作業)を依頼しましたが 肝心な報告書がなく、非常に悔しい思いをしました。これでは何がされたのかも判りません。 どのみち業者でもこれでは・・と思いまして、ダメもとで復旧ソフトウェアを探し始めましたところ、御社のソフトを発見いたしました。

ヘッドレストレーション+SSDで3週間要しましたが、クローンが完成いたしました。そこからデータの取り出しに入りまして、全部ではないのですが、半分は回収できたと思います。

画像のデータ(デジタルカメラ)を復旧したい。
□□ 神奈川県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:画像データが欲しい

バックアップの重要性への認識不足により、大事なデジカメ画像など蓄積したデータが一瞬で飛びました。
このため、安全に別のドライブへクローン化してから復旧できる御社のソフトは最後の賭けでした。
7日ほどかかりましたがイメージ化に成功し、画像の大部分を回収する事に成功
しています。

ビッグデータを利用する復旧解析(論理方面)

ダメなドライブから引越しできるか。
□□ 福岡県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:データを別のドライブへ丸ごと移転

電源の調子が悪く、近々交換予定で、そのときHDDも交換予定でした。
しかしそういうときに限って、HDDまでも壊れてしまい、参りました。
傷みが少なければ、そこから「お引越し」できると助かるため引越しソフトや領域ソフトを試したが、ダメでした。

そこで御社のヘッドレストを試した結果、フリー分の10%まで正常にできたので、さっそく購入して動かしてみました。
そしたら上手くいったようで、引越し先のドライブから立ち上がりました!あとは電源を交換して一安心です。

※ 2016年現在では、フリーにて50%までお試しできるようになっております。

ヘッドレストレーションダイアログ

持ち込んだが復旧に失敗。
□□ 埼玉県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

近所のパソコンショップへ持ち込み修理依頼を行ったところHDDが破損しているとのこと。
PCはHDDを入れ替えれてリカバリーすれば直る状態だがデータはデータ復旧業者でしか直せないと言われました。

はずしたHDDにUSB接続?しても認識できないとのことでした。
救出したいデータMy Document内にあるデジカメの写真とビデオファイルでした。

つないだHDDに対して目的の領域が見えたので、解析で一発でした。
そこで、Fromhddtossdの復旧機能を使い、さきほどデータ一覧が見えたため、そのまま購入して復旧しました。
結果的には修理費とソフト代金で済んだので満足しています。

出張サポートで復旧できず。
□□ 埼玉県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

ドライブへアクセスしようとすると「フォーマットが必要です」とのメッセージが表示されました。
そこで出張PCサポートで復旧をお願いしました。

出張PCサポート業者によると、以前不具合がおき(このときはデータを全て自分で救出)再度フォーマットして使用したのが原因、との事。
そこでは復旧できず、結局市販ソフトでの復旧を薦められました。
しかし、市販ソフトを購入して復旧を試みるもスキャンが途中で止まり、止まった所までの復旧を試みても壊れたデータしか取り出せませんでした。

仕方なく別のソフトを探し、FROMHDDTOSSDの構造解析でデータ一覧が出てきたので、購入して復旧しました。
前のソフトだとフォルダをクリックする度にフリーズしていたのですが、今回は目的の場所がすぐに取れるため、助かりました。

費用が高額で、一時は諦めていました。
□□ 東京都の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

調子が悪くフリーズが多発。休み明けにバックアップデータを取ろうとして矢先に全く起動しなくなり、復旧業者へ持ち込みました。

無料診断サービスの範囲で、物理障害・重度、ヘッドのキズ・汚れ・出力異常、ヘッドの物理的処置との調査結果報告を受けました。

これ以上進むと、費用25~50万に範囲と案内されびっくり、キャンセルしました。
それから相当検索し、御社のヘッドレストレーションを知りまして、10日ほどかかりましたが成功しました。

復旧ソフトを案内されても・・
□□ 埼玉県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:全データを復旧

Windows7にてフォーマット後、データを格納していました。
パソコンのスリープ後にマイコンピュータにてアイコンが出力されなくなり、
それでもデバイスマネージャーからはBUFFALOのHDDを認識していました。
”*******”で解析してもパーティション情報が認識されない。また、データ復旧ツールでも何も認識されない。
自分では何もできないと思い、その場で復旧できると電話で言われた出張タイプのデータ復旧会社に依頼しました。

その結果、デバイス認識できないとの回答で復旧駄目で、市販のソフトを薦められました。
でも、その市販ソフトはすでに試しているし、それは電話でも話したのですが。

その場は出張料金(結構高かった)で終わり、色々と探した結果、貴社のソフトに当たり試したところ、全部ではないのですが結構出てきました。

色々試して駄目だったが、最終的に成功いたしました。
□□ 佐賀県の方
サポートエディションをご購入いただき、誠にありがとうございます。
[ご用途]:CSVデータを復旧したい

初期症状として再起動が頻繁にかかるようになり、そのうちOSが起動しなくなりました。
「DISK BOOT FAILURE」に当たると思います。
まずPCからHDDのみを取り出し、他のPCにUSB外付けHDDとして認識させることでデータ復旧を試みました。

復旧ソフトで物理ドライブとしては認識しているようですが、その、データ復旧までには至りませんでした。
復旧業者に依頼するかどうか迷いつつ検索で貴社を見つけ、そのソフトを試してみました。
領域解析で消えていた領域が当たり、そこから解析をかけて無事復旧しました。

バーチャル機能

■ 各機能のご紹介 ■

完全スキャン

■ [2010-0804] ハードディスク, SSDのメンテナンス

[全エディション対応]
全セクタを検査できる完全スキャンです。
不良セクタ検出および、ドライブの「動作安定度」を算出いたします。
新たな指標で危険なセクタを検出いたします。

統計スキャン

■ [2013-10] ドライブ故障統計を利用する誤差のない統計スキャン

[サポートエディション以上対応]
完全スキャンの誤差をドライブ故障統計から改善いたしました。
さらに、グラフの方も統計タイプに入れ替え、使い易さも大幅に向上させております。

不良セクタシミュレーション

■ [2010-0804] 不良セクタシミュレーション

[全エディション対応]
今までにないスキャンを実現いたしました。
近い将来発生する不良セクタを、先回りで検出いたします。
このような性質上、「故障前の事前的な予防交換」などに最適なスキャンです。

不良セクタレストレーション

■ [2010-0826] 不良セクタレストレーション

[全エディション対応]
大容量HDDに発生しがちな、軽微な不良セクタを修復することができます。
不良セクタシミュレーションをベースに開発したため、近い将来発生する不良セクタも修復対象です。

ヘッドレストレーション

■ [2011-0905] ヘッドレストレーション

[サポートエディション以上対応]
壊れかけHDDを制御し、新しいHDD/SSDへセクタイメージを転送します。
いわゆる、物理解析を実施できる機能です。

ベンチマーク

■ [2010-0804] ストレージベンチマーク

[全エディション対応]
接続されております各ストレージの速度を計測いたします。
同時計測・単独計測をサポートいたしております。

故障予測

■ [2010-1103] ストレージ故障予測

[全エディション対応]
S.M.A.R.T.および故障予測スキャンを自動化、万全な体制で予測を行います。
S.M.A.R.T.のみでは対応できない部分までしっかりサポートします。

バックアップ

■ [2010-1103] 緊急・定期バックアップ

[サポートエディション以上対応]
定期バックアップに加え、故障直前のデータも逃さない緊急バックアップを標準装備しております。
故障予測と併用し、メンテナンスフリーを確立します。

S.M.A.R.T.ビュー

■ [2010-0804] S.M.A.R.T.ビュー

[全エディション対応]
ドライブの情報を細部まで表示いたします。

故障予測ビュー

■ [2010-1103] 故障予測ビュー

[全エディション対応 制限モード(フリー)の場合は制限あり]
ドライブの故障予測情報を細部まで表示いたします。

故障予測スキャンモニタ

■ [2010-1103] 故障予測スキャンモニタ

[全エディション対応 制限モード(フリー)の場合は制限あり]
新しい「スキャン方式」の故障予測を実行いたします。

故障予測 S.M.A.R.T.情報モニタ

■ [2010-1103] 故障予測 S.M.A.R.T.情報モニタ

[全エディション対応]
従来のS.M.A.R.T.に対しまして、独自しきい値を採用した故障予測を提供いたします。

データ復旧

■ [2010-0804] 写真・画像データ復旧

[全エディション対応]
メンテナンス系に加え、データ復旧・修復機能をサポートいたします。
万一の場合も安心してご活用いただけます。

アドバンストデータ復旧

■ [2012-1017] アドバンストデータ復旧, 並列同時解析

[サポートエディション以上対応]
壊れたファイル構造からデータを復旧する論理解析を実施できます。
いわゆる、データ復旧ソフトウェアとなります。
万一の場合も安心してご活用いただけます。

つなぎ復旧

■ [2014-0722] つなぎ復旧

[サポートエディション以上対応]
物理障害の区間を上手く処理できる「つなぎ復旧」をサポートいたしました。
従来では先に進めなかった区間も、この機能で読めるようになります。

個人情報探索

■ [2014-0722] 個人情報探索, ファイル内部探索

[プロエディション対応]
個人情報を含むファイルを素早く内部まで探索いたします。
普段使われているパソコンの内部チェック、
または、これから持ち出すパソコンなどの内部状況把握にご利用ください。

ファイル名高速検索機能

■ [2014-0908] ファイル名高速探索機能, 頻度曖昧検索

[全エディション対応]
検索の度に検索用ツリーを生成し、高速検索いたします。
検索向けに、事前にキャッシュやインデックスを必要といたしません。
また、事前な仕掛け無しに、頻度を曖昧に検索する機能を追加しております。

エコモード

■ [2010-0804] エコモード (ATAコマンド制御)

[全エディション対応]
ATAコマンドを多数発行できるインターフェイスです。
補助サポートが多数付属し、簡単にご利用いただける環境を整えました。
お気軽にご活用いただけたら幸いです。

エコモード++

■ [2011-0905] エコモード++ (電力会社別管理&データ保護)

[全エディション対応]
電力会社別(電力需要)に合わせてHDD/SSDを制御し、節電とデータ保護を実現いたします。
お気軽にご活用いただけたら幸いです。

データ転送グラフ化機能

■ [2010-0804] 転送レートグラフ化機能

[全エディション対応]
ストレージの転送レートをグラフ化する機能です。
お気軽にご活用いただけたら幸いです。

データ転送グラフ化機能

■ [2010-0804] シミュレーション解析設定

[プロエディション対応]
シビアな状況をテストできる各シミュレーションを実行できます。
メーカ・型番別に細かくパターン化され、最適なテスト・検査を実施します。
※ シビアな条件を要求される法人様向けの機能です。