手数料とは?

ブロックチェーンに変化を与えるときに、その変化量の応じた手数料が生じます。
この仕組みにより、スパムなどからチェーンを守ることができます。
※ マイニングの報酬があるため、手数料をフリーにしても動きはします。
しかし、手数料を無料にすると絶対に目的不明のスパムをやられます。

変化量に応じた手数料とは?

以下のAさん、Bさんの例で、Cさんに100を送るとします。
「同じ時刻」に「同じ量」を送るため、手数料は同じになりそうですが……「違います」。

Aさん:
他の方々から送られた200を集めた合計800のうち、100をCさんに送付いたします。
Bさん:
自分でマイニングを行い5ずつ160回集めた合計800のうち、100をCさんに送付いたします。

Aさんは、すでに200の塊が複数あるため、この塊の一つから100を切り出して送るだけです。
しかしBさんは、まず5ずつ集めた塊を100に固めてから、100を作り出して送る必要があります。

明らかに計算量が異なります。
実際に、Bさんの方がブロックチェーンに対する変化量(バイト数)が大きくなります。
よって、Bさんの方が手数料が高額になります。
コインを送る量で決まる仕組みではないため、注意が必要です。

一度に複数の方へ送ることが出来る仕組みがあります。

その代わり、一度に複数の方に送ることが可能な仕組みがあります。
「受取人を追加」という機能です。
受取人を複数にして送付した場合、手数料は任意のお一方にまとめられて引かれます。
引かれるとはいえ、手数料を払うのは「自分」で、相手からではございません。ご心配には至りません。

□ 本ページをご覧いただきました方は、以下のページもよくご覧いただいております。
■ 集計中.....