世代交代 Web2.0 から Web3.0へ - IUEC

HOMEブロックチェーン世代交代 Web 2.0 から Web 3.0へ

□ Web 2.0 から Web 3.0 へ

httpsが標準化された、2021年現在のウェブサイトがWeb2.0となります。
そこから、ブロックチェーン技術を取り込んで……Web3.0に進化する、とのことでした。
ブロックチェーン上で任意のデータが自由自在になったため、お試し気分で、Web3.0に参加いたしました。
なにとぞよろしくお願いいたします。

□ まずは……、ブロックチェーンからWeb情報を出して、サイトを構築してみます

https://www.fromhddtossd.com/のサイト情報をブロックチェーン経由に改良してみます。
構築完了次第、その構築に関わったトランザクションID(txid)を公開いたします。

ブロックチェーンの性質上、書き込まれたデータの改ざんは不可能です。
すなわち、確実に改ざんを防ぐことが可能です。
ただし、頻繁な更新には現状では不向きです。
頻繁に更新するには、ブロックチェーンを経由する別の形で、データを積める仕組みが必要です。
※ ブロックチェーンにデータを積める量には限りがあるため、
別の場所にデータ構造を構築後、そのハッシュをブロックチェーンに書き込んで管理する方法が不可欠です。

□ 本ページをご覧いただきました方は、以下のページもよくご覧いただいております。
■ 集計中.....