CDBStreamとは?

外部バッファを直接処理できる、CDataStreamのポインタ処理版となります。
外部バッファの寿命に依存となるためスコープ厳守となりますが、軽量になります。

サンプルコード

std::vector<char> vch;
CDBStream ssData(&vch, 1000); // 1000 is reserve()

int neko1=0, neko2=1;
std::string neko3="mikeneko to shibainu";

ssData << neko1 << neko2 << neko3;

int doge1, doge2;
std::string doge3;
ssData >> doge1 >> doge2 >> doge3;

assert(neko1==doge1 && neko2==doge2 && neko3==doge3);
	
□ 本ページをご覧いただきました方は、以下のページもよくご覧いただいております。
■ 集計中.....