[S.M.A.R.T. 0x05が0ではないが、正常に推移] WD10EARS

□ どんなドライブ・状態でもOK お気軽にご相談ください。緊急:090-3900-8289 までどうぞ。
※ CPU+GPGPUで高速解析。どんな状態でも構いません。守秘義務・秘密保持厳守いたします。

各サービス(ドライブ解析, データ復旧サービス, ソリューションパック, ソフトウェアの管理)の開始またはご確認
○ドライブ解析お申込:こちら(パックはこちら) データ復旧サービスお申込:こちら FromHDDtoSSDのご購入:こちら
○お取引の開始:こちら 各書面のDL:こちら ソフトウェアの管理(ユーザ登録):右上のメニュー(二段階認証を推薦)
○進行状況のご確認:こちら(サンプルはこちら) データリストDL:こちら ドライブパワーレポートDL:こちら

ホームビッグデータの復旧技術応用ジャンクなドライブ 一人旅→[S.M.A.R.T. 0x05が0ではないが、正常に推移] WD10EARS

S.M.A.R.T. 0x05(再配置カウント)が0ではないが、正常に推移している古いドライブをご紹介いたします。

数年前に0x05がカウントされ、それからデータ用として使い込んだドライブじゃ。
僅かに0x05が増加後、問題ない(増加しない)場合はヘッド系統が正常な証。
もちろん、不良セクタが存在していたらダメだけれど、そのあたりは検査済み。
多角的な調査を行うS.M.A.R.T.コンセンサスでも正常ですか?
[>> S.M.A.R.T. ご参考]
もちろん、「正常」ですぞ。
S.M.A.R.T.は単独判断せずに他の検査の補助として利用するタイプの指標だったのかもしれない?・・・、 さすがにそれはないか。

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
1:[AI完全自動ドライブ復旧システム] フリーソフトウェア ドライブの検査からデータ復旧まで一貫サポート