PC-98 その6 (謎のPCIボード)

ホームビッグデータの復旧技術応用パソコンにまつわるコラム→PC-98 整備日記 その6(謎のPCIボード)

■ PC-98 整備日記 その6(謎のPCIボード)

ソーテックさんがGIGABYTEさんに作らせたボード

PC-98はPCIスロットが少なく、1枚に数機能を載せたボードに価値が出てきます。
IO-DATAさんの挑戦者シリーズにも実は良いのがあるのですが、ここは謎のPCIボードを使ってみたいと思います。
IEEE1394とPCカードの複合カードです。

PCIIEEE1394 & PCカード

遥か昔、秋葉原にて1000円程度で売られていました。

全長、35cm位あります。前面にPCカードとUSBを出した形になりますね。
ただし、USBは「外部端子」からの入力となりますので、なんと使えません。
しかし、これがPC-98で使えれば、PCカードとしてLANを入れて、IEEE1394接続でHDDを接続する事ができます。
ただし、これがなかなかの曲者。では、使ってみましょうか・・・