PC-98 その6 (謎のPCIボード)

□ どんなドライブ・状態でもOK お気軽にご相談ください。緊急:090-3900-8289 までどうぞ。
※ CPU+GPGPUで高速解析。どんな状態でも構いません。守秘義務・秘密保持厳守いたします。

各サービス(ドライブ解析, データ復旧サービス, ソリューションパック, ソフトウェアの管理)の開始またはご確認
○ドライブ解析お申込:こちら(パックはこちら) データ復旧サービスお申込:こちら FromHDDtoSSDのご購入:こちら
○お取引の開始:こちら 各書面のDL:こちら ソフトウェアの管理(ユーザ登録):右上のメニュー(二段階認証を推薦)
○進行状況のご確認:こちら(サンプルはこちら) データリストDL:こちら ドライブパワーレポートDL:こちら

ホームビッグデータの復旧技術応用パソコンにまつわるコラム→PC-98 整備日記 その6(謎のPCIボード)

■ PC-98 整備日記 その6(謎のPCIボード)

ソーテックさんがGIGABYTEさんに作らせたボード

PC-98はPCIスロットが少なく、1枚に数機能を載せたボードに価値が出てきます。
IO-DATAさんの挑戦者シリーズにも実は良いのがあるのですが、ここは謎のPCIボードを使ってみたいと思います。
IEEE1394とPCカードの複合カードです。

PCIIEEE1394 & PCカード

遥か昔、秋葉原にて1000円程度で売られていました。

全長、35cm位あります。前面にPCカードとUSBを出した形になりますね。
ただし、USBは「外部端子」からの入力となりますので、なんと使えません。
しかし、これがPC-98で使えれば、PCカードとしてLANを入れて、IEEE1394接続でHDDを接続する事ができます。
ただし、これがなかなかの曲者。では、使ってみましょうか・・・

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
1:[ホーム] 有限会社IUEC データ復旧サービス AI完全自動ドライブ復旧システム
2:[パソコンにまつわるコラム] パソコンに関するコラムをまとめております