データ復旧サービス お見積一覧&成功事例

□ どんなドライブ・状態でもOK お気軽にご相談ください。緊急:090-3900-8289 までどうぞ。
※ よほどのことがない限りデータは大丈夫です。守秘義務・秘密保持厳守いたします。

ホームAIデータ復旧サービス→お見積一覧&成功事例
データ復旧お見積

初期診断費用は8,640円(税込)となります。
※ ドライブの状態解析およびドライブパワーレポートの生成が、初期診断作業の範囲内となります。

こちらの弊社ソフトウェアのユーザ様またはご紹介の場合、初期診断作業は無料にて受け賜っております。
※ お電話または送信フォームからご依頼の際、一言、お伝えいただくだけで問題ございません。

完全成功報酬を採用しております。ご指定頂いたデータが復旧できた場合に限り、費用が発生いたします。

□ 全データご指定の場合も安心:
データ量が多くても、お見積が上がることはございません。お気軽に全データをお申し付けください。

症状別に、お見積をご紹介いたします。
※ 金額の方は、解析回数を定めるトランザクション回数で決まる仕組みを確立いたしました。
トランザクション回数は、いわゆる壊れかけの場所の個数と合致いたします。たとえば、プラッタ歪みなどです。

論理障害軽度

■ 誤って、データを削除してしまった場合が該当いたします。
※ 誤った削除に気が付きましたら、すぐに電源を落としてください。
自動的に更新されるスワップファイルに、復旧対象を壊される危険性があるためです。
※ ご依頼前に「ゴミ箱」の中身をご確認ください。案外、残っている場合がございます。

※ 完全削除を試みますと、以下のような警告メッセージが表示され、ゴミ箱には残らず、データが消されます。

誤削除の例

■ドライブ自体は故障しておりませんので、8,640円(税込)~12,960円(税込)にて受け賜ります。

論理障害中度

■ 誤って、パーティションを解放してしまった場合が該当いたします。
■ フォーマット(初期化)してしまった場合も相当いたします。

※ 誤ってパーティションを削除いたしますと、その瞬間、復帰できなくなります。
※ フォーマットの場合も強制終了できず、仮に止めたとしても復帰できません。操作ミスにご注意ください。

領域削除

■ドライブ自体は故障しておりませんので、21,600円(税込)にて受け賜ります。

論理障害重度

■ 物理的な動作は問題ないが、データを制御するファイルシステムの異常が原因の障害を指します。

※ 本障害で比較的多発する症例を挙げます。

  • パソコンが起動せず、強制再起動が繰り返されたり、そのまま応答がなくなる場合。
  • 「フォーマットしますか?」「初期化しますか?」などのエラーが出て、データの内容を見る事ができない場合。
  • 「ディレクトリが壊れています」などの破損アラートが表示され、データの内容を見る事ができない場合。
  • 「ドライブがありません」など、ドライブ自体が存在しないエラーにて、データの内容を見る事ができない場合。
  • 複数のファイルやフォルダが明らかに消失していて、探しても見つからない場合。

注意事項:
「フォーマットしますか?」「初期化しますか?」などの指示にはご注意ください。
※ 実行されましてもデータ復旧への影響は軽微ですが、良くなる事は決してございません。

論理解析を実施いたしまして、各データを復旧いたします。

物理障害軽度

■ドライブ自体は故障しておりませんので、43,200円(税込)にて受け賜ります。

物理障害軽度

■ 磁性体剥離(不良セクタ)等、急激な悪化のリスクは低いが、物理的な動作に支障がある障害を指します。

※ 本障害で比較的多発する症例を挙げます。

  • パソコンが起動せず、強制再起動が繰り返されたり、そのまま応答がなくなる場合。
  • 再試行(リトライ)を起こし、ドライブへのアクセス中断が繰り返される場合。
  • 「ドライブがありません」などのエラーが表示され、データの内容を見る事が一切できない場合。

注意事項:
不良セクタは「多種多様」で、そのリスクを抑えるために様々な手法を研究しております。
>> 運用技術をご参考ください。

HDTシリーズ ヘッド系統の障害により、データを読めない障害が多いです serverRAIDなど、RAID装置でも軽度段階で動かなくなる場合がございます Maxtor80GB ヘッド先端 東芝製40GB (1.8インチ)

症状および経緯 ドライブ容量 トランザクション回数 お見積
7日前くらいからPC(DELL一体型PC, OPTIPLEX9010)の動作が顕著におそくなっていた。故障当日(8月2日)の朝に、さらにPCの動作が重くなったので Windowsの再起動を試みた所、OSが起動しなくなった。 WesternDigital製
1.0TB
24,157 86,400円(税込)

物理障害中度

■ BIOS(パソコン)に対しまして、認識状態を保つ事ができず、動作が不安定な状態となる障害を指します。

※ 本障害で比較的多発する症例を挙げます。

  • パソコンが起動せず、強制再起動が繰り返されたり、そのまま応答がなくなる場合。
  • 電源投入後、最初に表示されるロゴで止まったまま、応答がなくなる場合。
  • 突然、ドライブへのアクセスが遮断され、パソコン自体がフリーズしてしまう場合。

ポイント:
この段階であれば、ドライブ開封作業を伴う必要なく、一つ前の段階で復旧できます。
※ プラッタに対する損傷は低いため、特に問題なく、綺麗にデータを復旧することができます。

症状および経緯 ドライブ容量 トランザクション回数 お見積
BUFFALOのUSB3.0対応外付けHDDです。つなぐと一応認識はされ、HDD側のランプもつきます。「スキャンおよび修復」のメッセージが出て、これを選択するところまではできますが、クリックしても「ディスクにアクセスできない」というメッセージが出てしまいます。同じく、PC上のアイコンをクリックした場合も、「アクセスできません。アクセスが拒否されました」となります。特に落としたりしたわけではなく、PCにつないで使用している一連の流れのどこかで こうなってしまったようですが、他の作業者でしたので、完全には状況が把握できておりません。以上が現状ですが、この先、復旧をお願いする場合の手順も含めて、ご教示いただければ幸いです。 WesternDigital製
1000GB
18,241 75,600円(税込)

物理障害重度

■ パソコンに対しまして、全く認識しない状況となります。または、認識が突然切れてしまう状況です。
※ クリーンルーム作業を必要とする段階です。しっかり内部を修理してから、分散解析にかけて復旧いたします。

※ 本障害で比較的多発する症例を挙げます。

  • 電源投入後、最初に表示されるロゴで止まったまま、応答がなくなる場合。
  • 突然、ドライブへのアクセスが遮断され、パソコン自体がフリーズしてしまう場合。
  • 外付けに接続しても、認識不能で動作しない場合。

ポイント:
この段階の場合、クラス100クリーンルームを利用するクリーンルーム作業を必要とする可能性がございます。
※ 認識不能となった要因を取り除いてから、次のステップに進む必要があるためです。

ヘッド不安定から復旧失敗と思われる物件(他社経由) ヘッドアンロード ヘッドクラッシュによりプラッタに傷を負うパターン CSS

症状および経緯 ドライブ容量 トランザクション回数 お見積
障害発生前は異音等もなく使用できていました。今日、何の前触れもなく電源投入しBIOSロゴ表示直後、左上にメッセージが出まして、Windows自体が立ち上がってきません。分解してUSBにしたのですが、ドライブは認識しますがパーティションが見えません。そのとき、ドライブからは何度も読もうとする音が出ていました。 WesternDigital製
500GB
18,341 75,600円(税込)
パソコンが一切起動せず、参っていた矢先、データ復旧会社という存在を知り、近くの業者さんに診断を依頼いたしました。その結果は、ハードディスクが無音となってしまい、何度電源を入れても反応しない状態で、対応して頂いたが復旧不能でした。ただ、ファーム系統を何とかできれば可能性はあるという内容の報告書を受け取りまして、御社含め4社を紹介されました。メールで問い合わせた感じから御社を選びました。 WesternDigital製
320GB
145,965 172,800円(税込)
Windowsの起動表示から先にすすみません。やむえずコンセントを抜いて電源を落とし、再度入れてはみるも動きません。元々の環境が復元できれば助かります。 Samsung製
250GB
41,685 108,000円(税込)
1.異常発生時期 6月末 2.状況 起動時、HDDから「カチカチ」と音がし、自動的に回転が止まる。このHDDは、データ保管用として使用。3.データ復旧会社へ依頼 データ復旧会社へ依頼したところ、以下のとおり復旧ができなかった。データ復旧会社よりの回答=>HDDを検査したところ、磁気ヘッドに重度の障害がある可能性が高いことが 判明しました。検査を行ったところ、HDDステータスエラーが出ていることから、HDD障害時にSA情報の損傷あるいはモジュール損傷の疑いがあります。解析機にて磁気ヘッドマップ作成および磁気ヘッド切り替え検査を行いましたが、障害レベルが非常に高い状態のため、物理的な部品交換(クリーンルームでのHDD開封検査作業)が必要と判断し、大変残念な結果でございますが、弊社ではデータ復旧不能と診断させて頂きます。 Seagate製
2000GB
11,276,365
※ 無計画にヘッドマップ情報に触れられてしまうと、スリップするセクタが急増し、復旧が難しくなります。
194,400円(税込)
※ 2017年12月より、トランザクション回数により補正がかかりまして、259,200円(税込)となります。
HDD使用開始から3年ほど経ち、ある時から書き込み、読み取りが異常に遅くなったり、一部ファイルが突然壊れるなどの症状が出始めました。その後一週間ほどしたらPCがHDDを認識しなくなりました。他のSATAやNASに接続し直しても認識しない状態です。 Seagate製
3000GB
91,528 140,400円(税込)
デスクトップ(Windows8.1)で急にWindowsが起動できなくなり、自動修復もダメでした。何度か再起動を切り返しております。OS等のシステムファイルはCドライブ(内蔵SSD)にインストールしており、それが破損したのだと思ってたんですが、デスクトップやマイドキュメント、その他ファイルを保存してDドライブとして使用していた2TB内蔵HDDを外したところ、OSは正常に起動できました。当該HDDは、PCの電源を入れた時に少しだけ回転しているような音が小さくしますが、すぐに無音に変わります。当該HDDが壊れたと認識してからは、音を確認するために、PCに接続された状態で2回電源を入れました。 別の業者に検査を依頼してHDDを発送したところ、以下の回答がきました。また、貴社において同製品(もしくは同等製品)の以下のような重度物理障害における復旧事例は複数ありますでしょうか。可能な限り全てのデータを復旧していただきたいと考えております。お忙しいところ大変申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。【HDD検査結果】 重度物理障害。HDDを検査したところ、磁気ヘッドに重度の障害がある可能性が高いことが判明しました。検査を行ったところ、HDDステータスエラーが出ていることから、HDD障害時にSA情報の損傷あるいはモジュール損傷の疑いがあります。解析機にて磁気ヘッドマップ作成および磁気ヘッド切り替え検査を行いましたが、障害レベルが非常に高い状態のため、物理的な部品交換(クリーンルームでのHDD開封検査作業)が必要と判断し、大変残念な結果でございますが、弊社ではデータ復旧不能と診断させて頂きます。 Seagate製
2000GB
13,553,275
※ 無計画にヘッドマップ情報に触れられてしまうと、スリップするセクタが急増し、復旧が難しくなります。
194,400円(税込)
※ 2017年12月より、トランザクション回数により補正がかかりまして、259,200円(税込)となります。
起動後しばらくはアクセスできて、ファイルやフォルダも見えます。ファイルをコピーしようとすると途中で進行が遅くなって、しばらくするとアクセスできないとメッセージが出て以降アクセスできなくなります。再起動するとまたアクセスできますが同様の現象になります。 Seagate製
1000GB
84,157 129,600円(税込)