HOMEブロックチェーン(作業報告書への署名に活用)

■ About Sigunature DataRecovery-Report in SorachanCoin
※ データ復旧サービス 作業報告書への署名について

SorachanCoin-qtを同期させ、秘密鍵を作ります(起動時に自動生成)。
そして、フリーのコインを受け取ることにより、その鍵から得られたアドレス(Base58)をブロックチェーンに記録いたします。
(ご連絡いただき次第、送ります)
Please synchronize SorachanCoin-qt and record a public key on a blockchain.
As for this, it is best to receive the coin of free distribution.
I transfer a coin, immediately after contact.

■ 弊社データ復旧サービス:作業報告書 電子署名 SorachanCoinアドレス (2018年11月16日より) SfxmNkXhabnxy9jNoUKZqhD4Rr7v1q1Mxa
※ ご注意:こちらで署名されていない報告書は、弊社で発行されたものではございません。
※ 全作業を完了のち、作業報告書を発行次第、進行状況のご確認の下に電子署名を記載いたします。
※ 電子署名の検証方法はこちらよりお願いいたします。

メッセージの署名を開き、このウォレットのアドレスを上に、以下のツールで得られるSHA512を中央に入れて、署名します。
署名いたしますと、下のボックスに、電子署名が生成されます。
これで、第三者のウォレットからでも、いつでもその署名が有効かどうか、確認することができるようになります。
First, You get the report of PDF or text for a hashing by SHA512.
Please sign in the Addresses of Base58 synopsis which I acquire from my own secret key, and tell us the Addresses, the Hash value, and the Signature.
Thank you.

Download:Signtool Release (Windows 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10, 32bit/64bit)
dSigntool Ver1.0 (Supported SHA512) Download
Usage(ご利用方法の詳細):click here