データ復旧技術のベース:ドライブ解析技術

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

ホームデータ復旧技術のベース:ドライブ解析技術

■ AI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSD 速度/サイズ加重ベンチマーク, 統計ベンチマーク

AIデータ復旧サービスをはじめ、各解析技術を自社開発しております。
本サービスでは、こちらで公開しております AI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSDを派生させ、お客様の目的に深く合致するベンチマークを個別に開発、対応いたしております。 そして、既存のベンチマークでは掴み取ることができない細かな部分を出来る限り再現いたします。

■ AI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSD ドライブ故障予測
※ ドライブ故障予測に関するデータ+S.M.A.R.T.+不良セクタに関するデータを組み合わせて測定

ドライブ故障予測に関するデータ(ビッグデータ)を利用いたしまして、各ドライブの故障予測を高精度に実施いたします。
古い技術では常駐させる方式を採用しておりましたが、現在では調べたいときに調査できる新しい方式に移行いたしております。

■ ご不明な点は、サポートフォームよりお気軽にお問い合わせください。

〒115-0041
東京都北区岩淵町25-22
有限会社 IUEC データソリューションセンター
電話番号:03-3901-8847
テクニカルサポートフォーム:https://www.iuec.co.jp/support/
担当:矢野