データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→データ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [ブルー画面] メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [ブルー画面]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

IBMノートパソコン [HTS548060M9AT00] HGST製 60GB (東京都[法人様])
途中で「ジー」と大きな音で止まる
□ お客さまより
マイドキュメント内のパワーポイントにアクセスしたところ、ジーと大きな音でフリーズします。ただ、再起動すると使えていたため、そのまま使い続けてしまいました。今日、ウィンドウズが立ち上がらなくなりジーという音が鳴ったまま先に進まなくなりました。データ復旧を希望します。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 プラッタ劣化による読み込み停止

採用技術:Data_Scan&Salvation
プラッタが劣化いたしまして、特定の個所でヘッドが動けなくなり、ジーと音が鳴る障害です。はじめはユーザデータ部で起こり始め、そのためかWindowsの起動に支障が出ず、なかなか障害が迫っているという点に気が付きにくいです。最終的にはWindowsのシステム部へ進行してしまい、動作に支障が出てしまいました。データスキャン作業の特殊タイプで、ヘッドがフリーズする特定個所を概算的に予測しながら、出来る限りのデータを復旧可能といたしております。

【お見積】90,000円(税抜)

日立デスクトップ [HDS722525VLSA80] HGST製 250GB (東京都[法人様])
最近調子が悪く、その影響で壊れたようです
□ お客さまより
Windowsを起動させようとしても黒い画面に「ご迷惑おかけしております・・・」と表示され、セーフモード3種類か普通にWindowsを起動するか選択する旨が書かれていたのでセーフモードを選択すると再び同じ画面が表示される。何度か試したが同じ事の繰り返しであったので電源を強制的に落とす。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタの発生

採用技術:Data_Scan&Salvation
読み書き不能セクタと呼ばれる不良セクタが、システムを司る領域に進行してしまい、セーフモードすら起動できない状態となったようです。ただ、読み書き不能セクタでも一気に拡散しないタイプですので、障害自体は重くありません。通常のデータスキャン作業にて、問題なくデータを復旧いたしております。

【お見積】60,000円(税抜)

IBM製サーバ 144GB ネットワーク接続 RAID-0(36GB×4台構成) SCSIタイプ (神奈川県[法人様])
反応がありません
□ お客さまより
お世話になります。今朝よりネットワークから一部のサーバが見当たらなくなりまして、本サーバが該当しました。調べたところ1台のハードディスクから反応がありません。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタによるアレイ崩壊

採用技術1:Data_Scan&Salvation
採用技術2:Data_Array&Restoration
複数で構成されたうちの1台が読み書き不能セクタによって動作不良でした。RAID-0は分散して読み書きを行う性質上、1台でも損傷いたしますと、その1台だけではなく全体のデータへアクセス不能となります。破損いたしましたHDDよりセクタイメージを取得いたしまして、残りのHDDとイメージ結合させ、データを復旧いたします。
※分散させて読み書きいたしますので、1台の損傷が全体に及びます。

【お見積】180,000円(税抜)

DELL製 パリティ付ストライピング ネットワーク接続 RAID-5(500GB×3台構成) (東京都[法人様])
FileMakerを使用したデータベース
□ お客さまより
OSはWindows XP Professionalです。 1年半前からFileMakerを使用したデータベースを運用しており、そのサーバー機として使用しています。 (24時間365日常時稼動) 4/1のAM10:00に下記のとおりクライアントのユーザーから連絡をもらいました。 「3/29よりサーバーと通信できなくなっていた」 サーバーをチェックしてみたところ、「DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」のメッセージで画面が停止していました。 強制電源断で電源OFFし、BIOSで確認したところ、HDDが認識されていません。 電源投入後の動きは次のようです。 ・全く動作音無し。 ・HDDランプも全く反応無し。 交換用に保管している別のHDDをつないでみたところ、BIOSで認識されることが確認できました。 ※これによりマザーボードは正常なのではないかと思います。 現在、当該PCについては、交換用のHDDにリカバリーCDを用いてシステム再インストールを完了した状態になっています。 (正常稼動中です。)
(環境ごと修復,データベース正常動作確認済)
□ 症状の断定 2台の同時故障で整合性が保てない障害

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAID-5(パリティ付きストライピング)となります。パリティが分散して記録されるため、1台破損までならば、このパリティより再計算可能(破損分を補う)なシステムです。また、同時に破損する可能性は十分にあります。どのような形態であってもバックアップを繋げてください。

【お見積】320,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
■ 集計中.....