データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→AIデータ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [NEC製ノート・デスクトップ] メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [NEC製ノート・デスクトップ]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

Seagate製 2000GB(ST2000DM001) 4台 (埼玉県[法人様])
徐々に劣化の影響が拡散するRAIDの脆弱性
□ お客さまより HDD1の障害発生に伴いドライブ交換を行ったがリビルド中にHDD2で障害が発生。データにアクセスできなくなった。ログからの障害履歴。+00:00後 HD1 故障。「E30 replace disk」メッセージ表示 +08:54後 シャットダウン 開始 起動 +09:03後 HD1 故障。「E30 replace disk」メッセージ表示 +09:04後 シャットダウン 開始 起動 +09:18後 HD1 故障。「E30 replace disk」メッセージ表示 +09:19後 HD1 交換 +18:20後 HD1 故障。「E30 replace disk」メッセージ表示 +18:20後 HD2 故障。「E30 replace disk」メッセージ表示 +18:21後 HD1 交換 +29:39後 シャットダウン 開始 起動 +29:49後 1番のRAIDアレイがマウントできない。+29:49後 HD2 故障。「E30 replace disk」メッセージ表示 以上です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 一部のヘッドの機能低下

採用技術:ヘッドレストレーション&不良セクタ危険予知
RAIDのリビルド中、他のドライブに障害が発生してしまう物理障害を抱えておりました。リビルド中に発生する物理障害の原因は、徐々に劣化するドライブの特性にあります。この特性により、劣化具合が分からないまま運用されてしまい、肝心なリビルド時に障害が出てしまいます。リビルドはドライブの全エリアへアクセスを要求いたしますので、劣化していると直撃を受けてしまいます。このような場合、全台に対しまして、全体をデータスキャンすることにより生きているセクタを全て取り出します。それから、生きている部分を優先的に採用して全体のRAIDイメージを生成することにより失われた部分をゼロに近付けます。そして、そのRAIDイメージを再構築することにより、綺麗に復旧できる事例です。

【お見積】220,000円(税抜)

Seagate製 2000GB (東京都[法人様])
サーバからエラー、fsckで認識不能へ
□ お客さまより SAMBAサーバの共有として使用。外付けeSATA経由で接続。ext3形式、OSはubuntu12.04、samba、acl付き。7/6 I/Oエラーの警告、ネットワーク上から読み取り専用となる。7/7 I/Oエラーの警告が継続し、データの読みだし不能となる。7/8 fsck中に、ディスクの認識不能となる。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 プラッタ歪みによる認識不能

採用技術:クリーンルーム&不良セクタ危険予知
Seagate製 DMシリーズに多発する認識不能となっておりました。このシリーズは前兆なく認識不能となる性質がありまして、内部ヘッドから異音が出ない場合もあります。この異音が出ないタイプの認識不能もヘッド一式が破損しておりまして、歪んだプラッタを読み出せずに動作が停止している状態となっております。この機種からのデータ復旧は難解で、内部ヘッドを数回交換することもよくあります。歪んだプラッタに対抗するために調整ならびに最適化された制御を実施いたしますが、それでも全てを読み切るのが大変な機種です。

【お見積】180,000円(税抜)

BUFFALO [HD-PET500U2] WesternDigital製 500GB (東京都[個人様])
ドライブが回らない
□ お客さまより
HDDから電子音のようなピッピッという音が鳴った後そのままPCがフリーズしたため、やむなく強制終了した。起動させるとコンピュータでアイコンが表示されなくなっていた。 ドライブには表示されなかったがデバイスでは表示された。 しかしデバイスのプロパティを確認すると全般のデバイス状態に利用不可の文字が並ぶ。ハードウェアを見るとこのデバイスは正常に動作していますと表示されている。コンピュータの管理の記憶域、ディスクの管理を確認するとディスク1の下に「不明初期化されて...」とある。 別ウィンドウで「ディスクの初期化」が表示され、論理ディスクマネージャーがアクセスできるようにするにはディスクを初期化する必要がありますとなりました。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド系統の吸着

採用技術:クリーンルーム&つなぎ復旧
2014年に入りまして、ハードディスクのヘッド吸着が大きな割合を占め始めました。不良セクタの位置関係を予測するつなぎ復旧を利用いたしまして、コスト面を抑えつつ、従来と変わらない確かなデータ復旧サービスを今後も展開していきます。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】80,000円(税抜)

[WD5000AAKX] WesternDigital製 500GB (埼玉県[法人様])
内部からキュキュと音がする
□ お客さまより
NC制御のパソコンが壊れてしまいました。症状は起動せず、ハードディスクからと思われる音が異様な状態でした。もちろん、何も出てきません。できれば、本体ごと直せればそのまま使えるので、お願いしたいです。
(本体環境ごと復旧)
□ 症状の断定 ヘッド系統の吸着&クラッシュ

採用技術:クリーンルーム&つなぎ復旧
2014年に入りまして、ハードディスクのヘッド吸着が大きな割合を占め始めました。こちらも吸着後にたまたま剥がれてクラッシュしたようです。クラッシュしたヘッドを交換(クリーンルーム作業)いたしまして、クラッシュ部分を予測しつつ上手く避けて(入り込むと投入したヘッドが再度クラッシュするため)復旧しております。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】100,000円(税抜)

NECデスクトップ [WD3200] WesternDigital製 320GB (埼玉県[個人様])
近くの業者さんで対応不能だった
□ お客さまより
パソコンが一切起動せず、参っていた矢先、データ復旧会社という存在を知り、近くの業者さんに診断を依頼いたしました。その結果は、ハードディスクが無音となってしまい、何度電源を入れても反応しない状態で、対応して頂いたが復旧不能でした。ただ、ファーム系統を何とかできれば可能性はあるという内容の報告書を受け取りまして、御社含め4社を紹介されました。メールで問い合わせた感じから御社を選びました。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 ファーム異常+ヘッド消耗

採用技術1:Data_Scan&Salvation
採用技術2:Plattaer&Investation
報告書を受け取った場合は、必ず同梱をお願いいたします。まずはその内容を重点におき再診断いたしまして、高い確率でデータを復旧できるよう最善を尽くします。実際に報告書は重要で、少ない復旧チャンスを生かし切ります。

【お見積】160,000円(税抜)

NECデスクトップ [SP2514N] Samsung製 250GB (和歌山県[個人様])
WindowsXPから進みません
□ お客さまより
Windowsの起動表示から先にすすみません。やむえずコンセントを抜いて電源を落とし、再度入れてはみるも動きません。元々の環境が復元できれば助かります。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 プラッタの劣化による一部の動作停止

採用技術:Data_Scan&Salvation
Samsung製にのみ存在する変わった障害で、一部のセクタへアクセスいたしますと、ヘッドが動作不能となりまして、異音を発したまま読み書き不能&ロックとなります。この障害を起こした場合は、読み書きロックからの復帰、その場所の特定および回避してスキャンする技術が必要です。弊社のData_Scan&Salvation技術にてサポートいたしております。

【お見積】100,000円(税抜)

NEC製パソコン 250GB ミラーリング RAID-1(250GB×2台構成) (東京都[法人様])
電源投入していない状態で、中でカラカラ音
□ お客さまより
ミラーリングHDDが2枚とも同時、もしくは近い時期に故障。1度復旧作業をした物だが2枚中1枚のみが戻ってきた(データ、全てではない)。作業自体はHDDはばらしていない。前回作業ではメインHDDではなくサブHDDのみだったので、メインHDDにデータが残っている可能性があると思われる。診断依頼です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 2台がヘッド損傷&ヘッド消耗による崩壊

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
複数で構成されたうちの2台が同時にヘッドクラッシュによって動作不良でした。ただし、そのうちの1台は何とか現状でもスキャンできたため、DIRECTSCAN Ver2.0にて問題なく対応させていただきました。
※ 製造時期が同じだと、同時期に重なって壊れる例は多く、油断は禁物です。ミラーリングでもバックアップが必要となる例ですので、どのような形態であってもバックアップを繋げてください。

【お見積】140,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
■ 集計中.....