AIデータ復旧サービス Macintosh物理障害 成功事例

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

ホームAIデータ復旧サービス→成功事例→AIデータ復旧サービス Macintosh物理障害 成功事例

■ AIデータ復旧サービス Macintosh物理障害 成功事例

□ 主な注意点をまとめました

1, 状態の悪化

チェックディスク, 過度の電源投入, 不安定なままの動作継続による悪化に十分ご注意ください。
ヘッド変形やプラッタ歪みなど、電源を入れる度に状態が悪化いたします。
※ すぐに電源を切りまして、そのまま置いておく分には全く問題ございません。
※ なお、ある程度の悪化はエラー訂正技術により、問題なく復旧できます。専門業者へ出される前に少し試されたなどは、何の問題もなく許容範囲内です。

2, 危険な開封

ハードディスクを専門業者以外が開封しても、出来る事は何一つございません。
※ 分解等は一切せずに、そのままご依頼頂きますと、最善の復旧率を確保できます。

3, 1度限りの復旧機会?

「お見積高額」による作業キャンセルにて、画像のように開封されている場合がございます。
これでは、復旧機会を失いかねないため、十分にご注意ください。

4, プラッタ歪み

他社復旧不能判断で最も多いのが「プラッタ系統」の障害です。
通常、このような状況下では最も高額な業者へ発注する以外に方法はないとされていました。
※ 時間単価5,250円に、作業時間約500時間を掛け合わせるようなお見積書です。高額ですが、致し方ないです。
作業時間に関しましても、現実的にその程度(200~2000時間)を要します。

※ 採算性はほとんどなく、厳しい面もございますが、必ず最後まで作業いたします。
=>学習スキャン(人工知能)で解決いたしました。

過去に取り扱ったご案件_85 過去に取り扱ったご案件_86 過去に取り扱ったご案件_87 過去に取り扱ったご案件_88

■ AIデータ復旧成功事例(過去の古い事例)

※ 作業難易度を付けております。1(簡単)から5(難しい)となっております。

事例 症状・ご利用形態・作業難易度 型番&全容量 障害&考察 復旧率(%) 作業期間
1 [法人さま]
2~3年間使用の外付けHDD. 電源をいれても、アクセスランプの点滅とそれに合わせてカチッ、カチッ、と音だけがする。 パソコンにアクセス、認識が出来なくなりました。
データ復旧のみご利用
作業難易度:3
LHD-HA120BFU2 Macintosh_10.2
120GB
物理障害中度
100 4
作業担当[矢野]より:ロジテック製度外付HDD(LHD-HA300BFU2,LHD-HA250BFU2,LHD-HA160BFU2,LHD-HA120BFU2)となります。このタイプの外付けはマックユーザ様が多いような感じがいたします。もちろん、外付け自体はどのOSでも利用できますので、とくに問題ありません。典型的な物理障害を起こしておりますが、中度段階の処置にてデータを復旧できております。
2 [法人さま]
国立大学の大学院生から預かった媒体です(Apple MacBook)。2時間ほど席を外している間にフリーズしており、再起動後、全くHDDを認識できなくなったとのことです。電源投入時にカコンという小さい音が2秒おきくらいに9回鳴ります。 フリーズ直前の異常に関しては不明です。あまり参考になりませんが、大学院生の卒業に必須なデータが入っているとのこと、気の毒に思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。
データ復旧のみご利用
作業難易度:5
ST98823AS Macintosh_10.3
80GB
物理障害重度B
80 7
作業担当[矢野]より:Seagate製の2.5インチ、80GBです。このHDDは物理障害を起こし易いのに加え、ファームを潰してしまう危険もありまして、復旧が難しいとされております。物理障害重度C(クリーンルーム)なのですが、学生さんだったため、物理障害重度Bにて対応いたしました。(割引)
3 [法人さま]
レインボーカーソルのままで動かない(カーソルは動いているが)。 起動せずAppleマークでそのまま。 ハードディスク音?がなりっぱなしとなる。 アップルストア渋谷店に持ち込み、物理的損傷といわれた。
データ復旧のみご利用
作業難易度:3
MK4025GAS Macintosh_10.3
40GB
物理障害重度A
100 2
作業担当[矢野]より:モータ焼けの典型的な障害となります。東芝製全般に発生いたしており、完全に焼け切る前であれば装置を開封せずに対応できます。
4 [個人さま]
:iMacG5/MacOS 10.3.9 20インチ液晶パネルタイプ。 26日夜、突然、クラッシュし、再起動したが、グレーの起動画面の後、ブルーに変わり、各種ドライバー等の読み込みが始まったが、最後の「ログイン画面の起動中です」の状態で先へ進まず、ログインできなくなった。 PRAMクリアしても変わらず。 OSXを再インストールしようとしたが、インストール開始してすぐにエラーで失敗。 インストールCD付属のディスクユーティリティで修復を試みるも、“基になるタスクが終了時に失敗したことが報告されました” とエラー。 ファイアワイヤでOS10.1の旧iMacにつなぎ、本機をターゲットモードに設定したが、ホスト側の旧iMacからは認識されなかった。 なお、分解方法がわからず、本体ごと送りたいので、本体修理を希望します。
データ復旧+パソコン修理完結
作業難易度:3
WD3200JS Macintosh_10.3
320GB
物理障害軽度
100 4
作業担当[矢野]より:コンデンサ不良の件で有名な機種で、その影響が全体に及んだ例です。ハードディスクに発生いたしました読み書き不能セクタを修復いたしまして、全体を再構築、コンデンサ交換、OS再インストールを経て、本体ごと修理いたしました。
5 [個人さま]
Mac OS 9.2.1 突然本体のシステムが入っているパーティションを認識しずらくなったため、バックアップを取ろうと思い、依頼品(ヤノ電器)の外付けハードディスクにデータをコピーしようとしたところ、異常に時間がかかった上、その外付けも動きづらくなりました。その後、他の正常なMacでもマウントしなくなってしまいました。
データ復旧のみご利用
作業難易度:3
IC35L080AVVA Macintosh_9.2.1
80GB
物理障害中度
100 2
作業担当[矢野]より:経年劣化による物理障害を起こしておりまして、その影響でデータの読み込みに多大な影響が出ておりました。転送レートを調整することで動作を安定させ、データを復旧いたしました。
6 [個人さま]
立ち上がらなくなったiBOOKからメールの内容を復旧したいのです。 ターゲットモードなどでも立ち上がりません。 可能かどうかメールいただけるとありがたいです。
データ復旧のみご利用
作業難易度:3
MK3021GAS Macintosh_10
30GB
物理障害中度
100 1
作業担当[矢野]より:東芝製ハードディスクにおけるモータ焼けの障害です。これ以上モータ部分が焼けないよう細心の注意を払いつつデータスキャンを進め、問題なくデータを復旧いたしております。
7 [法人さま]
15日の朝までは普通に動いていました。それが昼過ぎ突然、カッチンカッチンと音がして、中のファイルをいじろうとしたらフリーズし、その後認識しなくなりました。
データ復旧のみご利用
作業難易度:4
DTLA-305040 Macintosh_9.1
40GB
物理障害重度C
75 7
作業担当[矢野]より:既に経年劣化の激しいDTLAシリーズです。ヘッドクラッシュを起こしており、内部のヘッド交換を必要といたしました。
8 [個人さま]
インターネットでホームページを見ていたらフリーズしたそうで,それで電源を切って起動しなおしたら動かなくなったそうです。現在CD-Romでブートはできるのですが,HDにはアクセスできません。メールやホームページ作成のための画像がどうしても欲しいそうです。よろしくお願いいたします。
データ復旧のみご利用
作業難易度:4
カンタム製 Macintosh_9.1
10GB
物理障害重度C
70 10
作業担当[矢野]より:こちらも、登場より10年を迎えたハードディスクです。既に経年劣化が激しく、ヘッドクラッシュを起こして認識できなくなっております。内部のヘッド交換を必要といたしましたが、何とか復旧いたしました。
9 [個人さま]
4年前に購入した外付けHD(容量250GB)をMacG4、OS9.0.4で使用していました。定位置に置いて使用しており、衝撃などは与えていません。先週の頭に音がするような気がしましたがすぐにやみ、普段と同じように使えていたので気にせず使っていると、翌日、パソコンを立ち上げた際、認識しなくなっていました。前日からの、カチッカチッという音がしていました。
データ復旧+パソコン修理完結
作業難易度:5
WD2500BB Macintosh_9.0.4
250GB
物理障害重度C
100 4
作業担当[矢野]より:前兆の存在いたしますヘッド消耗系の物理障害です。カチッカチッという音がしている地点で、すでに動作は安定せず、転送レートが0となった際に再試行のため異音が発生いたします。これより状態が悪化いたしまして認識できなくなりますと、クリーンルームを前提といたしました本格的なデータ復旧(物理障害重度C)が必要となります。
10 [法人さま]
一昨日、外付けハードディスク(Logitec LHD-EC250FU2)内で、いろいろとデータの検索をかけたりしているうちに 壊してしまったのか、昨朝マック(OX 10 バージョン10.4.11)を起動したら、通常はすぐに外付けハードディスクを認識するのに 以下のようなエラーが出てしまいました。 ディスクのセット セットしたディスクは、このコンピューターで読み取れないディスクでした それで、初期化するか無視するかキャンセルするか、という表示しか出ません。 Logitecの説明書に書いてあったディスクユーティリティを起動して 直せないかトライしてみたのですが、修復できませんでした。 あとはもうこのlogitecの外付けを初期化して使用するしかないでしょうか? バックアップをとっておらず、どうしても必要なデータがあり、修復していただきたいのですが。。 ただ、記憶が定かでないので、どのデータを修復してもらいたいかを詳細にお伝えすることができないのです...。 ハードデスクデータ復旧・救出ということでお願いしますとおいくらくらいかかりそうか だいたいのところを教えていただけますと大変ありがたいです。。
データ復旧のみご利用
作業難易度:4
WD2500BB Macintosh_10
250GB
物理障害重度B
100 5
作業担当[矢野]より:認識できなくなる一歩手前の物理障害でした。このような場合はクリーンルームを利用せず、今までのノウハウが蓄積された独自のデータスキャンを利用いたします。これにより、低コスト・低リスク・高復旧率の3点を達成することができます。
11 [個人さま]
PowerMac G4を持っているのですが、最初はフォルダが開かなくなったりしていたのですが、数回再起動すると今度は起動すらしなくってしまいました。そしてカチカチと変な音がしていました。 違うコンピューターにつなげて外付けHDとして起動したのですが、認識はしてもマウントができませんでした。 Appleストアでみてもらったら、おそらくハードディスクが壊れてしまったと言われました。
データ復旧のみご利用
作業難易度:4
IC35L080AVVA Macintosh_10
80GB
物理障害重度A
90 3
作業担当[矢野]より:拡散する読み書き不能セクタの周辺でヘッドが安定せず、エラー訂正のため異音が発生いたします。拡散してしまいますと、ヘッド交換(クリーンルーム作業)が必要となりますので、これ以上の進行を防げるデータスキャン作業にてセクタイメージを取得し、それから再構築を試みる安全な方法でデータを復旧いたしております。
12 [個人さま]
本体iBook500(Dual USB) 間接的にはHDDの熱暴走(過去に同事例で問題が起き旧IBM製HDDを2004年に現東芝製HDDに交換した) 今回熱暴走の原因は一昨日深夜~iTunesで音楽を連続演奏状態で寝たため。今朝(8日)の時点では普通に認識していた。 夜帰宅後、HDDよりカリカリという小さい異音がするため再起動を2回ほど行ったのちキューッという異音がして停止。その後再起動しても認識しなくなった。
データ復旧+パソコン修理完結
作業難易度:4
MK4025GAS Macintosh_10
40GB
物理障害重度C
100 4
作業担当[矢野]より:東芝製に多発いたしておりますモータ焼けとなります。焼け具合が大きく、その影響でヘッド吸着を併発する形で動作が停止いたしております。こうなった場合はクリーンルーム作業を必要といたしますが、特に問題なくデータを復旧いたしまして、本体ごと修理できております。
13 [個人さま]
Macintosh PowerBook G4 (MacOSX Panther, 2004年11月購入。) の内蔵ハードディスク (80GB) が、全く認識されなくなりました。エディタで日本語を入力中、突然、変換の反応が極めて鈍くなったため、再起動をしてみましたところ、起動画面でハードディスクを読みにいったまま、先に進まなくなりました。インストールDVDで起動し、ハードウェア・テストを行ったところ、ロジックボードはテストにパスしましたが、記憶装置にエラーが出ました。同じインストールDVDのディスク・ユーティリティーでも、ディスク情報を読みに行ったまま、いつまでもディスクが認識されない状態でした。ディスクの中のホームディレクトリの中の中の、メールのデータや文書やプログラムなどのテキストデータ、ワープロデータなどをサルベージしていただけると助かります。
データ復旧のみご利用
作業難易度:4
MK8025GAS Macintosh_10
80GB
物理障害重度C
100 3
作業担当[矢野]より:ヘッド系統の機能が消失いたします物理障害を起こしていました。最終的にはファームウェアが読み込めなくなりまして、ハードディスク認識含め一切が機能できなくなります。このような場合でも、クリーンルームを利用いたしまして内部のヘッドを交換いたします。また、ヘッド機能消失系の場合は磁性体異常による読み書き不能セクタが発生いたしますので、その部分を修復(または回避)する作業も並行して進めます。
14 [法人さま]
異音を発しスタートアップから一向に進まず、何度か強制終了、起動を試しているうちに、異音が急に大ききなり(明らかに円盤が何かに引っ掛かっている、激しく擦れている)、その後2,3度時間をおき起動を挑戦しましたが、異音に変化はなくあまりの音に強制終了しました。 おそらく音から察すると、相当のダメージを受けているもしくは非常に難しいのではないかと思う(HPから物理障害障害度Cくらいかと)のですが、その場合の大まかな金額をいただくことは可能でしょうか?
データ復旧+パソコン修理完結
作業難易度:4
MK3025GAS Macintosh_10
30GB
物理障害重度C
100 4
作業担当[矢野]より:モータ系統の障害から、ヘッドを巻き込んで故障するパターンとなります。この場合、データを記録いたしておりますプラッタ(ディスク)以外を全て交換いたします。交換作業は全てクリーンルームを利用いたしますので、低リスクで対応できます。そしてモータ&ヘッドが新しいものとなりまして、着実なデータスキャン作業により、データを復旧いたします。

症例の多いパターンを優先いたしまして、その一部を掲載いたしました。
その他にも多数のデータ復旧実績がございます。なにとぞよろしくお願いいたします。

過去に取り扱ったご案件_45 過去に取り扱ったご案件_46 過去に取り扱ったご案件_47 過去に取り扱ったご案件_48

■ 最新:AIデータ復旧成功事例

外付ハードディスク [HD502HI] Samsung製 500GB (群馬県[個人様])
ヘッド先端の汚れ等による消耗
□ お客さまより
外付けHDDでデータ保存に使用していたが、あるときパソコンを立ち上げたら認識しなくなっていた。電源ランプはついているが、音がしないため、パソコンのSATAに接続してみたが、回転音がせず、認識しなかった。急に認識しなくなっており、事前に異常は気づかなかった。外付けHDDモデルは、IOデータ HDCS-U500 (中のHDDはSATA接続のSamsung HD502HIでした)
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド系統の消耗による読み込み不能

採用技術:学習スキャン(人工知能) R.E.C.O.A.I.
クリーンルーム作業を実施いたしまして、消耗いたしましたヘッドを交換後、新しいヘッド一式を投入いたしました。それから、プラッタ歪み(消耗系は歪みです)を学習済みのR.E.C.O.A.I.(学習スキャン)にてスキャンを順調に進めまして、特に問題なくデータの復旧を実施いたしました。

内蔵ハードディスク [WD2500JS] WesternDigital製 250GB (東京都[法人様])
プラッタ歪みによる動作不安定化
□ お客さまより
前日まで正常に作動していたが、朝電源を入れると、OSが立ち上がるものの、HDDを認識せず。外付けHDDやリカバリーディスクで起動させると、正常に起動するがHDDを認識しない。事前にHDD由来と思われる異音は確認していません。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 プラッタ歪みによる動作の不安定化

採用技術:学習スキャン(人工知能) R.E.C.O.A.I.
経年劣化によるプラッタ歪みにより、ドライブの動作が安定化に至らない物理障害を起こしておりました。このような場合、事前に動作安定化処置を行いまして、それからデータスキャン作業&データ再構築に着手いたしております。特に問題なくデータの復旧を実施いたしました。

外付ハードディスク [HDL-GX320R] Samsung製 320GB (山口県[法人様])
ヘッドクラッシュによる物理障害
□ お客さまより
HDL-GX320R 本体内より異音が出て、アクセス不能となりました。他社へ依頼しましたが、見積もり時点でキャンセルしました。見積もり内容に即決できないため、保留したところ相手先より返送されました。 ※ 分解はしていないようです。
□ 症状の断定 ヘッドクラッシュによる物理障害

採用技術:学習スキャン(人工知能) R.E.C.O.A.I.
ヘッド先端がプラッタ(ディスク)に接触いたしまして、ヘッド先端が変形、ヘッド一式の交換を必要とする段階を確認いたしました。ヘッド一式をクリーンルームで交換後、プラッタ傷(歪みの凹凸への接触)を学習済みのR.E.C.O.A.I.(学習スキャン)にてスキャンを順調に進めまして、特に問題なくデータの復旧を実施いたしました。

外付ハードディスク [ST31000528AS] Seagate製 1000GB 2台 (神奈川県[個人様])
ビット腐敗によるミラーリング破損
□ お客さまより
BUFFALAOのLS-WV2.0TL/R1をRAID1構成で利用 ・エラー(E14)がでたので、マニュアル記載に従いRAIDアレイのディスクチェックを実施、ディスクチェックが止まらず、電源オフもできずやむなく電源断。再起動するとPCからはディスクが認識できず、ネットでいろいろ調べて、xfs_repair -Lなどを実施するもマウントできず。データ復旧ソフトで内部が見えたため購入したが、ファイルの復活まではできずじまい。いろいろしてしまったので、最悪のケースも想定されるかと思いますが 一縷の望みをかけて調査をお願いしたいです。
□ 症状の断定 ビット腐敗によるミラーリング破損

採用技術:学習スキャン(人工知能) R.E.C.O.A.I.
ビット腐敗により、複数のドライブが徐々に劣化する現象となります。これがRAIDの脆弱性となっておりまして、ハードディスクの大容量化に伴い、このビット腐敗が増加傾向となっております。状態の良いドライブを見極め、ヘッド一式をクリーンルームで交換後、プラッタ歪み(歪みの凹凸で吸着)を学習済みのR.E.C.O.A.I.(学習スキャン)にてスキャンを順調に進めまして、特に問題なくデータの復旧を実施いたしました。