データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→AIデータ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [LinkStation] メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [LinkStation]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

BUFFALO製 LinkStation 500GB(WD製) ネットワーク接続(NAS) (埼玉県[個人様])
重要な画像データが多数存在
□ お客さまより
データは殆ど画像データで、290ギガほどありました。 数日前から不安定で、突然ドライブが認識しなくなったり、読み書きが極端に遅くなったりしていましたが、ドライブ認識ができなっくなる度に再起動で復旧してました。 ところが、25日の午前中11時頃、また認識しなくなり、何回かHDの電源を強制的に切って再起動しても復旧しませんでした。モータは回ってますがドライブとしてまったく認識されず、5,6分たつと電源が切れ、DIAGが6回点滅(ハードディスクが正常に認識されてません)となりました。一縷の望みをかけて、HD本体をLinkStationから取り外し、USBのHDケースに入れ換えてみましたが、OSからドライブとして認識されませんでした。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタ多発

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。今回は拡散した読み書き不能セクタが原因となっております。このようなセクタの位置情報は既に探索済みでバイナリ化いたしております。これを利用して効率よく、着実なデータ復旧を実現いたしております。

【お見積】120,000円(税抜)

BUFFALO製 LinkStation 500GB(Samsung製) ネットワーク接続(NAS) (東京都[法人様])
バックアップしてから送ってくださいと言われても・・
□ お客さまより
昨日、午前中にデータの呼び出しに時間が掛かった。 15:00頃ネットワーク上から見れなくなったので、メーカに問い合わせたところ、電源が切れた状態だった。 再起動をしたところ、異音がして電源が入らない。 メーカはハードディスク本体が壊れているので、交換するのでデータをバックアップしてから送ってください。ことです。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗系の物理障害

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。今回はヘッド消耗系の物理障害が原因となっております。DIRECTSCANにて信号の強弱を判断しつつ、確実にスキャンを行える体制でデータ復旧を実施いたします。

【お見積】120,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
1:[ブログ] 技術開発状況をお知らせいたします.