AIデータ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→AIデータ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [IBM製ノート・デスクトップ] メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [IBM製ノート・デスクトップ]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

IBMノートパソコン [HTS548060M9AT00] HGST製 60GB (東京都[法人様])
途中で「ジー」と大きな音で止まる
□ お客さまより
マイドキュメント内のパワーポイントにアクセスしたところ、ジーと大きな音でフリーズします。ただ、再起動すると使えていたため、そのまま使い続けてしまいました。今日、ウィンドウズが立ち上がらなくなりジーという音が鳴ったまま先に進まなくなりました。データ復旧を希望します。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 プラッタ劣化による読み込み停止

採用技術:Data_Scan&Salvation
プラッタが劣化いたしまして、特定の個所でヘッドが動けなくなり、ジーと音が鳴る障害です。はじめはユーザデータ部で起こり始め、そのためかWindowsの起動に支障が出ず、なかなか障害が迫っているという点に気が付きにくいです。最終的にはWindowsのシステム部へ進行してしまい、動作に支障が出てしまいました。データスキャン作業の特殊タイプで、ヘッドがフリーズする特定個所を概算的に予測しながら、出来る限りのデータを復旧可能といたしております。

【お見積】90,000円(税抜)

IBM製サーバ 144GB ネットワーク接続 RAID-0(36GB×4台構成) SCSIタイプ (神奈川県[法人様])
反応がありません
□ お客さまより
お世話になります。今朝よりネットワークから一部のサーバが見当たらなくなりまして、本サーバが該当しました。調べたところ1台のハードディスクから反応がありません。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタによるアレイ崩壊

採用技術1:Data_Scan&Salvation
採用技術2:Data_Array&Restoration
複数で構成されたうちの1台が読み書き不能セクタによって動作不良でした。RAID-0は分散して読み書きを行う性質上、1台でも損傷いたしますと、その1台だけではなく全体のデータへアクセス不能となります。破損いたしましたHDDよりセクタイメージを取得いたしまして、残りのHDDとイメージ結合させ、データを復旧いたします。
※分散させて読み書きいたしますので、1台の損傷が全体に及びます。

【お見積】180,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
■ 集計中.....