データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→データ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [HGST製 / IBM製] メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [HGST製 / IBM製]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

HGST製 2000GB (東京都[個人様])
[お持込] チェックディスクでも回復不能
□ お客さまより 外付けHDDにアクセスしようとしたところ、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」のメッセージと共に、突如ドライブにアクセスできなくなった。(カタカタといった異音などの予兆なし)一旦物理的に接続を解除し、つなぎ直してアクセスしようとしても今度は「ディスクはフォーマットされていません」といった旨のメッセージが出て、アクセスできないまま。プロンプトから「chkdsk /f」「chkdsk /r」を試すも、「マスター ファイル テーブルを回復できません」とメッセージが出る。無料版のデータ復旧ソフトを試しても、ドライブを認識しないまたはファイルリストが出てこない。上記1~4までを試した後、個人の復旧は諦め、物理的に接続解除し、電源からも外した状態で安置している状態です。(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 HGST(東芝製)特有のアクセス不安定(スライダ)

採用技術:不良セクタ危険予知
HGST製(東芝製)特有のアクセス不安定をお取り扱いいたしました。この症状は一気に認識不能まで到達する可能性が高い物理障害に発展する可能性が高いため、目が離せません。しっかりと制御し、危ない部分はきちんと避ける形でスキャンを進めますと、特に問題なく安定して綺麗に復旧することができます。

【お見積】120,000円(税抜)

HGST製 3000GB 2台(RAID-0) (兵庫県[個人様])
ヘッド系統の消耗によるRAID-0崩壊
□ お客さまより 以下の構成で、RAID-0を構成してました。RAIDボード:HIGH POINT Rocket Raid 2720 HDD:HDS723030BLE640 3TBx2 1,RAIDドライブのアクセス速度が急激に低下し、PCをシャットダウンしようとしましたが、シャットダウンの画面が表示されたまま終了しなかったので、手動で電源OFF。2,再起動後OSのチェックディスクが起動しこれを実行。3,再度、RAIDドライブのファイルにアクセスしようと試みると、RAIDボードのアラートが鳴り、OSがドライブを認識しなくなる。4,ドライブの一方が代替処理済のセクタ数が→2005、セクタ代替処理回数が→2039 回復不能セクタ数→0だったため、このドライブをクローンし復旧を試みました。5,フリーソフトなどいろいろ試しましたが、クローンがうまくいかず、最終的に、FromHDDtoSSD のヘッドレストレーションを使用しクローンを試みました。6,クローンしたHDDをRAIDボードに接続しましたが、RAIDのアレイとして認識しませんでした。95パーセントまで処理が終わったところまでは確認しましたが、次にPCの画面を開いたときには、アプリが終了していたので、クローンの処理が正常に終了したかは不明です。7,現在の状態は、RAIDボードのBIOS画面にはRAIDが構築されていることが表示されますが、OSの画面ではドライブとして表示されていません。HDDは回復不能セクタ数が20前後になっています。8,現在、HDDは正常と思われる RAID アレイ(A)、異常なもの(B)、(B)をヘッドレストレーションでクローンしたもの(C)の3台があります。(いずれも同じ型番のHDD)9,できれば、RAIDを再構築していただき、データをこちらで用意する1台(6TB)のHDDにコピーしていただければと考えています。以上、見積り・診断など宜しくお願いします。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 1台にヘッド系統の消耗による読み込み不能セクタ多発

採用技術:不良セクタ危険予知&RAID再構築
大容量ドライブ(HDD/SSD)のRAID-0におけるアクセス障害に相当いたします。近年の大容量ドライブ(HDD/SSD)は特に目立った予兆なく突然、アクセス不能となります(特に「ヘッド系統の消耗」は転送速度が少しずつ低下するため分かり難いです)。そして、故障する直前までは「正常」を振る舞いますので、僅かなアクセス不能でも中々気が付きにくくRAIDの整合性が保てなくなり、アレイを見失って初めて気が付くことが多いです。このような場合は設定等では復帰できませんので、故障いたしましたドライブをきちっと復旧処置いたしまして、それにより得られたセクタイメージと、正常なドライブのセクタイメージを専用ソフトウェアにて「RAID再構築」いたします。なお、RAIDの構成・破損状況・結合方式などは研究済で、セクタイメージのみ(ドライブのみ)でも問題なく解析できます。このため、パソコン・サーバ本体などは必要なく、ドライブのみでRAIDの復旧に対応できます。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】190,000円(税抜)

自作機 [HDP725032VLAT80] 日立製 320GB (埼玉県[個人様])
内部より小さな異音が発生
□ お客さまより
突然認識できなくなりました。耳に当てて内部の音を聞いたところ、繰り返しヘッドが小刻みに動き、認識できていない点を確認しています。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッドの急激な消耗

採用技術:Data_Scan&Salvation
内部ヘッドが正常にデータを読み込めず、消耗し切っている状態となっておりました。内部のヘッドを交換することにより読み取りレートが回復、データスキャンに持ち込み、問題なく対応いたしております。

【お見積】100,000円(税抜)

IBMノートパソコン [HTS548060M9AT00] HGST製 60GB (東京都[法人様])
途中で「ジー」と大きな音で止まる
□ お客さまより
マイドキュメント内のパワーポイントにアクセスしたところ、ジーと大きな音でフリーズします。ただ、再起動すると使えていたため、そのまま使い続けてしまいました。今日、ウィンドウズが立ち上がらなくなりジーという音が鳴ったまま先に進まなくなりました。データ復旧を希望します。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 プラッタ劣化による読み込み停止

採用技術:Data_Scan&Salvation
プラッタが劣化いたしまして、特定の個所でヘッドが動けなくなり、ジーと音が鳴る障害です。はじめはユーザデータ部で起こり始め、そのためかWindowsの起動に支障が出ず、なかなか障害が迫っているという点に気が付きにくいです。最終的にはWindowsのシステム部へ進行してしまい、動作に支障が出てしまいました。データスキャン作業の特殊タイプで、ヘッドがフリーズする特定個所を概算的に予測しながら、出来る限りのデータを復旧可能といたしております。

【お見積】90,000円(税抜)

外付HDD [HDT722525DLA380] 日立製 250GB (福島県[個人様])
ディスクが回らない
□ お客さまより
前日までは問題なく稼動していましたが、今朝、回らなくなってしまいました。思い当たる原因はなく、何で・・です。なかのマイドキュメントがとにかく必須です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド退避失敗による障害

採用技術:Data_Scan&Salvation
ヘッドを退避するのに失敗したと考えられ、ヘッドがデータ記録面で落下、吸着している状態でした。この「突然、回転しなくなる」という障害はIBM/HGST製の2.5型・3.5型でよく拝見いたします。クリーンルームを含めた総合的な作業で対応いたしております。

【お見積】120,000円(税抜)

外付HDD [HTS541616J9AT00] HGST製 160GB (山梨県[個人様])
内部よりカツカツと音がして回らない
□ お客さまより
音楽・写真・動画・書類が入ったハードディスクが不動となりました。内部よりカツカツと音が発生いたしまして、回ろうとするが回らない状態です。大事なデータなのですが、納期調整で安くできれば嬉しいです。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド退避失敗によるヘッド吸着

採用技術:Data_Scan&Salvation
比較的新しいハードディスクにおけるヘッド吸着となり、自然故障の一種と思われます。クリーンルームを利用いたしまして、吸着したヘッドを取り除き、新しいヘッドに交換いたします。プラッタ自体の状態は良く、高容量高密度のタイプでしたが特に差し支えなくデータスキャンが完了、再構築できております。

【お見積】120,000円(税抜)

BUFFALO 外付HDD [HDT725032VLA360] HGST製 320GB (東京都[個人様])
アクセス不能となりました
□ お客さまより
気づいたときには、パソコンが再起動した状態で、ディスクチェックエラーみたいな表示が出ていて起動していない状態だったため強制的に電源を落とし起動したところ、全データが破損した状態になっていた。Windowsでのエラーチェックでは回復しなかった。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 経年劣化による読み取りレート低下

採用技術:Data_Scan&Salvation
Windowsのエラーチェック(チェックディスク)では、使える状態への復帰が最優先されてしまい、データが戻せない判断が下ると、さらに状況を悪化させてしまう性質がございます。ただ、そのような場合でもデータ復旧では問題なく対応いたしておりますので、お気軽にご相談ください。今回の場合、ヘッド系統の損傷で読み取りレートが大きく低下いたしまして、その影響で動作に影響が出始め、ファイルシステムが破綻し、エラー発生、エラーチェック動作・・の流れとなっております。よって、読み取りレートが大きく低下した要因を回復させ、それからデータスキャンへ持ち込むことにより、データを復旧いたしました。

【お見積】120,000円(税抜)

自作パソコン [HDS724040KLAT] HGST製 400GB (埼玉県[個人様])
BIOSで認識しない 時間は問いません
□ お客さまより
作業をしていない状態から、気づくと「省電源モード(?)から復帰出来ません」といった内容のエラーメッセージが出て、ハードディスクから「フィー!」「キー!!」という音がしている。 再起動してもWindowsが立ち上がらず、BIOSでもHDDを認識しない。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド系統の消耗

採用技術:Data_Scan&Salvation
ヘッドの読み書き能力が極端に低下いたしますと、それら異音を発しながら動作できなくなります。こうなってしまいますと、ハードディスクをクリーンルームで開封させていただき、一時的な修理を必要といたします。時間は問わないという点より、割引が適用されております。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】130,000円(税抜)

日立デスクトップ [HDS722525VLSA80] HGST製 250GB (東京都[法人様])
最近調子が悪く、その影響で壊れたようです
□ お客さまより
Windowsを起動させようとしても黒い画面に「ご迷惑おかけしております・・・」と表示され、セーフモード3種類か普通にWindowsを起動するか選択する旨が書かれていたのでセーフモードを選択すると再び同じ画面が表示される。何度か試したが同じ事の繰り返しであったので電源を強制的に落とす。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタの発生

採用技術:Data_Scan&Salvation
読み書き不能セクタと呼ばれる不良セクタが、システムを司る領域に進行してしまい、セーフモードすら起動できない状態となったようです。ただ、読み書き不能セクタでも一気に拡散しないタイプですので、障害自体は重くありません。通常のデータスキャン作業にて、問題なくデータを復旧いたしております。

【お見積】60,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]