データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→データ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [その他ノート・デスクトップ] メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [その他ノート・デスクトップ]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

自作機 [HDP725032VLAT80] 日立製 320GB (埼玉県[個人様])
内部より小さな異音が発生
□ お客さまより
突然認識できなくなりました。耳に当てて内部の音を聞いたところ、繰り返しヘッドが小刻みに動き、認識できていない点を確認しています。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッドの急激な消耗

採用技術:Data_Scan&Salvation
内部ヘッドが正常にデータを読み込めず、消耗し切っている状態となっておりました。内部のヘッドを交換することにより読み取りレートが回復、データスキャンに持ち込み、問題なく対応いたしております。

【お見積】100,000円(税抜)

自作パソコン [HDS724040KLAT] HGST製 400GB (埼玉県[個人様])
BIOSで認識しない 時間は問いません
□ お客さまより
作業をしていない状態から、気づくと「省電源モード(?)から復帰出来ません」といった内容のエラーメッセージが出て、ハードディスクから「フィー!」「キー!!」という音がしている。 再起動してもWindowsが立ち上がらず、BIOSでもHDDを認識しない。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド系統の消耗

採用技術:Data_Scan&Salvation
ヘッドの読み書き能力が極端に低下いたしますと、それら異音を発しながら動作できなくなります。こうなってしまいますと、ハードディスクをクリーンルームで開封させていただき、一時的な修理を必要といたします。時間は問わないという点より、割引が適用されております。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】130,000円(税抜)

自作パソコン [WD10EADS] WesternDigital製 1000GB (神奈川県[個人様])
ヘッドクラッシュ 時間は不問
□ お客さまより
ウィルス対策ソフトの定期更新をネット経由でダウンロード中そのままフリーズ。強制終了をして再度電源投入をするが、HDDを認識しない状態になる。近くの業者にて修理を依頼するも、復旧のメドが立たず。御社を紹介され、診断依頼。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッドクラッシュ

採用技術:Data_Scan&Salvation
ヘッド先端が変形するヘッドクラッシュを起こしていました。クリーンルームを利用いたしまして、内部の変形したヘッドを正常品へ交換する作業で問題なく対応できました。

【お見積】140,000円(税抜)

自作パソコン 1000GB(1.0TB) オンボードRAID-0(500GB×2台構成) (神奈川県[法人様])
BIOSがHDDを認識しなくなりました
□ お客さまより
何度か電源を入れ直すと認識され、WindowsXPが起動したが、Explorerの動作中にウィンドウが点滅してブルースクリーンが出て固まった。 再び何度か電源を入れ直すとOSが起動したため、外付けHDDにデータを移そうとしたところでブルースクリーンが出て、以後何度再起動しても完全に認識されなくなってしまった。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 1台がヘッド損傷によるアレイ崩壊

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
複数で構成されたうちの1台がヘッドクラッシュによって動作不良でした。RAID-0は分散して読み書きを行う性質上、1台でも損傷いたしますと、その1台だけではなく全体のデータへアクセス不能となります。オンボードRAIDは手軽にご利用いただけますが、危険性に関しましても隣り合わせの認識を持つ必要がございます。普段以上にバックアップの取得をお願いいたします。
※分散させて読み書きいたしますので、1台の損傷が全体に及びます。

【お見積】180,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]