データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→データ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [BUFFALO製] メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [BUFFALO製]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

Seagate製 2000GB(ST2000DM001) 2台 (茨城県[個人様])
ヘッド系統の消耗(2台とも) ミラー設定=>ストライピングになるバグ
□ お客さまより 貴社にお願いする以前に、他社に診断してもらっております。[診断結果] 今回はお預かりしているHDDのデータ復旧は出来ませんでした。復旧できなかった理由ですが、NAS内蔵の1番目のHDDに「重度の物理障害」が起きているためです。当社で行った復旧作業の内容についての説明です。お問い合わせの時にうかがった情報では、『HDD1番が故障していると思われて、RAID1(ミラーリング)で運用していた』、とのことでした。確かに、今回HDDを2台とも精密検査したところ、1番は「重度の物理障害」でデータが読めず、2番は特に問題は起きていませんでした。しかし、正常な方の2番目のHDDのパーティション構成を確認したところ、RAID0(ストライピング)の構成になっていました。念の為に、直前までRAID1設定になっていたのが、何らかのタイミングでRAID0に切り替わったのかどうかも丸一日掛けてチェックしましたが、過去にRAID1の設定をしていた痕跡は見つかりませんでした。よって、最初からRAID0の構成のまま使っていたのではないでしょうか?そこで次に行った作業は、HDD1のデータが読み出せなければRAID0はデータ復旧できないので、なんとかしてHDD1からデータの抽出・復旧ができないかを試みてみました。しかし、当社に複数あるデータ復旧専用機器を全て使い、日にちをおいたり何度か試してみましたが、HDD1からはデータを取り出すことは出来ませんでした。今回の故障したHDD1の症状を見ていると、20分ほどかかって内部のパーティションの認識はできるものの、データの抽出を行おうとするとエラーとなって強制解除されるため、HDD内部のデータの読み書きを行う「データ読み出しヘッダー」の部分の故障か、HDDの「基板」の故障か、いずれかの故障が起きているように思われます。これは通常、「重度の物理障害」と呼ばれて、クリーンルーム内でHDD内部の開封を行ってデータ復旧をする必要がある状態です。 残念ながら、今回は当社では対応できませんでした。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド全体の機能低下

採用技術:ヘッドレストレーション&不良セクタ危険予知
ヘッドの一部が消耗いたしまして、そのヘッドが担当するセクタ区間が読み出せなくなる物理障害を確認いたしました。特に、Seagate製のDMシリーズに関しましては、プラッタ歪みが絡むため、読み出せなくなる割合が高く、通常の作業では各セクタの情報を復帰させることはできません。なお、2番のドライブにもこの症状の痕跡が見つかりましたので、こちらもエラー訂正ならびにヘッドレストレーションを実施しております。また、この症状は突然のエラー訂正不能から発生いたしまして、読み出せなくなるセクタが急激に増加するため、急に各データが読み込めなくなる特徴がございます。機能が低下いたしましたヘッドの回復処置を行い、全体をデータスキャンすることにより、綺麗に復旧できる事例です。さらに、ミラーではなくストライピングだった件は、お客様の設定ミスではなく、バグによるものと断定いたしております。なぜならば、このケースと全く同じ形でのご依頼が今でも相次いでいるためです。

【お見積】210,000円(税抜)

Seagate製 1000GB(ST1000DM001) 2台 (東京都[法人様])
[お持込] ヘッド系統の消耗(2台とも) ミラー設定=>ストライピングになるバグ
□ お客さまより NASのコンセントを挿し直した所、NASがEMモードになってしまいアクセスできなくなった。NASNAVIGATORでHDDの状態を確認し、HDDのアイコンは出てきたが、青丸!マークが表示された。 LS-WSXL-EM59Mと表示。BAFFALOのサポートセンターに連絡。EMモードという状態でファームウェアアップデートの指示を受けた。バージョン1.7.1のアップデートを実施。ファームウェアの更新終了時に「失敗」と表示。BAFFAROよりファームウェアの更新に失敗した場合、修理対応でデータ保障なしとの事。よって、13:00頃から分解しデータの救出を試みたが復旧できず(23:00まで掛かった)。KNOPPIX、EX2FSDどちらもディスク認識もマウントできず。LINUX OS UBUNTU、DEBIANとUSB接続し認識を試みたが失敗。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド全体の機能低下

採用技術:ヘッドレストレーション&不良セクタ危険予知
ヘッドの一部が消耗いたしまして、そのヘッドが担当するセクタ区間が読み出せなくなる物理障害を確認いたしました。また、この症状は突然のエラー訂正不能から発生いたしまして、読み出せなくなるセクタが急激に増加するため、急に各データが読み込めなくなる特徴がございます。機能が低下いたしましたヘッドの回復処置を行い、全体をデータスキャンすることにより、綺麗に復旧できる事例です。さらに、ミラーではなくストライピングだった件は、お客様の設定ミスではなく、バグによるものと断定いたしております。なぜならば、このケースと全く同じ形でのご依頼が今でも相次いでいるためです。

【お見積】160,000円(税抜)

Seagate製 2000GB(ST2000DM001) (東京都[法人様])
DMシリーズのRAID構成
□ お客さまより メーカ:アイ・オー・データ機器 型番:HDS2-UT4.0 をRAID1(ミラーリング)にて使用していた。 1.HDD2に障害発生。(エラーLED表示有り) 2.シャットダウン 3.HDD2を抜いて、HDD1のみで起動。HDD1のデータを別のディスクに移動させたが、5月頃以降のデータが全くない。(RAID1で使用していたため、同一データと思っていた。)4.HDD2のみで起動させても、「内部よりカツカツと音がして電源が落ちる。」 5.何らかの理由で「RAID1」機能が外れ、最新データの一部がHDD2に残っていると考えられる。6. HDD2のみ読み込めるように対応願います。 (データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 Seagate製 DMシリーズの物理障害(異音発生)

採用技術:クリーンルーム作業&不良セクタ危険予知
ここだけの話、Seagate製のDMシリーズでRAIDを組まれた場合、その機能を果たす可能性が極端に低い傾向がございます。異音なく転送速度が徐々に低下してしまうため、故障に気が付かないままRAIDに搭載された複数のドライブがアクセス不能に陥ります。RAIDについては、少しずつジワジワと転送速度が低下する物理障害に対して極端に弱いため、このシリーズを複数搭載してしまうと、まずRAIDとして助からない可能性が高まります。そして、異音まで発生したときには、もう片方のドライブも読み出せなくなっている悪循環です。なおこのような理由から、このシリーズに限りましては、RAIDであっても「全台」をしっかり復旧する必要があります。見事に・・全部壊れているためです。壊れた場所を別のドライブから補いつつ、全体の綺麗なイメージを取り出す作業に集中いたします。でも、綺麗に復旧できますので、やりがいがあります。

【お見積】180,000円(税抜)

Seagate製 1000GB (埼玉県[個人様])
[お持込] ヘッド系統の消耗
□ お客さまより 外付けHDD(1TB)が今年4月末ほどからデータが急に読み込めなくなりました。以前はHDDのファン?の音が聞こえていたのですが、データが読み込めなくなってからは音がしなくなりました。現在の状況は、USB接続しても反応する(エクスプローラに機器は表示される)のですが、それ以上アクセスできません。また、一度外付けHDDのケースを外して直接ケーブルでつないでみましたが、同じ状況(エクスプローラに機器が表示されるのみ)でした。パーティション?などは確か特にいじっていないと思います。何回かつなぎ直してみてもダメだったので内部がおかしくなっているのかと思い、今回お問い合わせしてみました。よろしくお願いします。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 一部のヘッドの機能低下

採用技術:ヘッドレストレーション&不良セクタ危険予知
ヘッドの一部が消耗いたしまして、そのヘッドが担当するセクタ区間が読み出せなくなる物理障害を確認いたしました。この症状は突然のエラー訂正不能から発生いたしまして、読み出せなくなるセクタが急激に増加するため、急に各データが読み込めなくなる特徴がございます。機能が低下いたしましたヘッドの回復処置を行い、全体をデータスキャンすることにより、綺麗に復旧できる事例です。

【お見積】120,000円(税抜)

WesternDigital製 1000GB (東京都[法人様])
ヘッド系統の消耗
□ お客さまより BUFFALOのUSB3.0対応外付けHDDです。つなぐと一応認識はされ、HDD側のランプもつきます。「スキャンおよび修復」のメッセージが出て、これを選択するところまではできますが、クリックしても「ディスクにアクセスできない」というメッセージが出てしまいます。同じく、PC上のアイコンをクリックした場合も、「アクセスできません。アクセスが拒否されました」となります。特に落としたりしたわけではなく、PCにつないで使用している一連の流れのどこかで こうなってしまったようですが、他の作業者でしたので、完全には状況が把握できておりません。以上が現状ですが、この先、復旧をお願いする場合の手順も含めて、ご教示いただければ幸いです。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 一部のヘッドの機能低下

採用技術:ヘッドレストレーション&不良セクタ危険予知
ヘッドの一部が消耗いたしまして、そのヘッドが担当するセクタ区間が読み出せなくなる物理障害を確認いたしました。機能が低下いたしましたヘッドの回復処置を行い、全体をデータスキャンすることにより、綺麗に復旧できる事例です。

【お見積】70,000円(税抜)

TeraStation WD製 400GB 4台 ファイルの一部が突然消える (東京都[法人様])
ファイルの一部が消えた
□ お客さまより
突然、ドキュメント類一式が消失してしまい、正直非常に焦っています。今すぐにでも持ち込みたいのですが、対応可能でしょうか?ちなみにスパニングです。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 1台に読み書き不能セクタ

採用技術1:Data_Scan&Salvation
採用技術2:Data_Array&Restoration
ご依頼いただきありがとうございます。RAID(TeraStation含む)もその場で診断することが可能ですので、お気軽にお持込ください。お客様のスケジュールに合わせ、納品いたします。本件では、1台に読み書き不能セクタが発生いたしまして、その影響でファイルの一部が消失いたしております。なお、RAID-5であれば、今回の場合はリビルドが有効です。注:リビルドするには、壊れたハードディスクを交換する必要があるため、その特定が重要です。エラーランプは必ずしも合っているとは限らないため、誤ったハードディスクを交換してリビルドしてしまうと、大変危険です。リビルドという作業は、ある程度のリスクが必ずございます。スパニングの場合は1台の猶予もございませんので、1台破損でも本件のような障害が発生いたします。
※TeraStationは本体ごと復旧する事が出来ます。再度の運用にて便利と思いますので、是非ご検討ください。

【お見積】120,000円(税抜)

TeraStation Samsung製 750GB 4台 RAID-5 EMモードにてフリーズ (東京都[法人様])
データ復旧会社Aへ持ち込んだところ「RAID構成情報消失、ファイルシステムの破損」で170万~200万円の見積が出た。予算の数倍の金額のため断念し、昨日、別のデータ復旧会社Bに持ち込んだところ、診断結果は同様で、税抜き60万円の見積りが出ている。
□ お客さまより
Terastation HD-H1.0TGL/R5 症状:前日まで問題なく使用できていたが、ある日突然共有フォルダにアクセスが出来なくなった。ランプを見ると各HDDのランプは正常だが、DIAGランプが6階点滅していたので、BUFFALO(メーカ)に修理に出すことに。 BUFFALO(メーカ)で修理不可だったため、都内のデータ復旧会社Aへ持ち込んだところ「RAID構成情報消失、ファイルシステムの破損」で170万~200万円の見積が出た。予算の数倍の金額のため断念し、昨日、別のデータ復旧会社Bに持ち込んだところ、診断結果は同様で、税抜き60万円の見積りが出ている。 B社の見積金額でも弊社の予算を超えてしまっているので、この金額より安く復旧をお願いできるところを探しています。この症状で御社で復旧をお願いした場合に概算でいくらになるかをお教えいただきたいです。ファイルの種類:doc/xls/ppt/jpg/png/gif/wmv/wma/mp3/swf と様々です。
(データ復旧のみ利用)
□ 症状の断定 2台に読み書き不能セクタが発生、不整合に達する

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
読み書き不能セクタは前触れなく発生いたします。また、その発生を知らせる機構が上手く働かないため、このように「気が付いたら何台にも広がっていた」となりまして、これもRAID(スパニング含む)の脆弱性の一つに挙げられます。
※ なお、他社診断の「RAID構成情報消失、ファイルシステムの破損」は少々分かりにくいのですが、同じようなニュアンスです。それらを起こさせた要因は読み書き不能セクタにありますので・・。

【お見積】250,000円(税抜)

BUFFALO製 LinkStation 500GB(WD製) ネットワーク接続(NAS) (埼玉県[個人様])
重要な画像データが多数存在
□ お客さまより
データは殆ど画像データで、290ギガほどありました。 数日前から不安定で、突然ドライブが認識しなくなったり、読み書きが極端に遅くなったりしていましたが、ドライブ認識ができなっくなる度に再起動で復旧してました。 ところが、25日の午前中11時頃、また認識しなくなり、何回かHDの電源を強制的に切って再起動しても復旧しませんでした。モータは回ってますがドライブとしてまったく認識されず、5,6分たつと電源が切れ、DIAGが6回点滅(ハードディスクが正常に認識されてません)となりました。一縷の望みをかけて、HD本体をLinkStationから取り外し、USBのHDケースに入れ換えてみましたが、OSからドライブとして認識されませんでした。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタ多発

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。今回は拡散した読み書き不能セクタが原因となっております。このようなセクタの位置情報は既に探索済みでバイナリ化いたしております。これを利用して効率よく、着実なデータ復旧を実現いたしております。

【お見積】120,000円(税抜)

BUFFALO製 LinkStation 500GB(Samsung製) ネットワーク接続(NAS) (東京都[法人様])
バックアップしてから送ってくださいと言われても・・
□ お客さまより
昨日、午前中にデータの呼び出しに時間が掛かった。 15:00頃ネットワーク上から見れなくなったので、メーカに問い合わせたところ、電源が切れた状態だった。 再起動をしたところ、異音がして電源が入らない。 メーカはハードディスク本体が壊れているので、交換するのでデータをバックアップしてから送ってください。ことです。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗系の物理障害

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。今回はヘッド消耗系の物理障害が原因となっております。DIRECTSCANにて信号の強弱を判断しつつ、確実にスキャンを行える体制でデータ復旧を実施いたします。

【お見積】120,000円(税抜)

外付HDD [HTS541616J9AT00] HGST製 160GB (山梨県[個人様])
内部よりカツカツと音がして回らない
□ お客さまより
音楽・写真・動画・書類が入ったハードディスクが不動となりました。内部よりカツカツと音が発生いたしまして、回ろうとするが回らない状態です。大事なデータなのですが、納期調整で安くできれば嬉しいです。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド退避失敗によるヘッド吸着

採用技術:Data_Scan&Salvation
比較的新しいハードディスクにおけるヘッド吸着となり、自然故障の一種と思われます。クリーンルームを利用いたしまして、吸着したヘッドを取り除き、新しいヘッドに交換いたします。プラッタ自体の状態は良く、高容量高密度のタイプでしたが特に差し支えなくデータスキャンが完了、再構築できております。

【お見積】120,000円(税抜)

BUFFALO 外付HDD [HDT725032VLA360] HGST製 320GB (東京都[個人様])
アクセス不能となりました
□ お客さまより
気づいたときには、パソコンが再起動した状態で、ディスクチェックエラーみたいな表示が出ていて起動していない状態だったため強制的に電源を落とし起動したところ、全データが破損した状態になっていた。Windowsでのエラーチェックでは回復しなかった。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 経年劣化による読み取りレート低下

採用技術:Data_Scan&Salvation
Windowsのエラーチェック(チェックディスク)では、使える状態への復帰が最優先されてしまい、データが戻せない判断が下ると、さらに状況を悪化させてしまう性質がございます。ただ、そのような場合でもデータ復旧では問題なく対応いたしておりますので、お気軽にご相談ください。今回の場合、ヘッド系統の損傷で読み取りレートが大きく低下いたしまして、その影響で動作に影響が出始め、ファイルシステムが破綻し、エラー発生、エラーチェック動作・・の流れとなっております。よって、読み取りレートが大きく低下した要因を回復させ、それからデータスキャンへ持ち込むことにより、データを復旧いたしました。

【お見積】120,000円(税抜)

TeraStation WesternDigital製 400GB 4台 RAID-5が正常動作しない (東京都[法人様])
前触れなく故障しました
□ お客さまより
ネットワークからアクセスできず、テラステーション本体を見たところ、エラーランプが点灯して動作が停止していました。再起動を試みるも受け付けず、データの重要性を判断し、すぐにデータ復旧サービスを検討するに至りました。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 2台同時のヘッドクラッシュ

採用技術1:Data_Scan&Salvation
採用技術2:Data_Array&Restoration
RAID-5を組まれていたのですが、2台クラッシュいたしますと整合性を保つ事ができません。よって、2台のうち1台をクリーンルームで修復いたしまして、残りの2台と再構築いたします。再構築のためのプログラムは既に完成に至っておりますので、ストライプサイズなども自動計算できる形となっております。
※先頭10GBを結合のち、ディレクトリ構造が正しくなるストライプサイズを自動選択できますので、ストライプサイズが不明なNAS系のRAIDや、自分でRAIDを運用されていてストライプサイズを忘れた場合でも、問題なく対処することができます。
※TeraStationは本体ごと復旧する事が出来ます。再度の運用にて便利と思いますので、是非ご検討ください。

【お見積】300,000円(税抜)

TeraStation WD製 400GB 4台 EMモードで止まる (埼玉県[法人様])
EMモード?
□ お客さまより
突然、特殊なモードに移行してしまい、動作できず大変困っています。メーカサポートに伺ったところ、内部のハードディスクが故障するとEMモードへ移行し、初期化が必要との事です。さらには、初期化するとデータが失われてしまうと聞き、慌てて「データ復旧 TeraStation」で検索、お客様の声を見て依頼する決意を固めました。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 2台に読み書き不能セクタ

採用技術1:Data_Scan&Salvation
採用技術2:Data_Array&Restoration
ご依頼いただきありがとうございます(お客様が本ページを閲覧された時期は、まだ事例が挙がっておらず、申し訳ございません)。TeraStationでよく拝見いたします読み書き不能セクタ(磁性体剥離)となります。RAIDの脆弱性といたしまして、同時に複数のHDDが劣化してしまい、読み書き不能セクタを発生させてしまう場合が多発いたしており、その例に該当いたします。この場合、守れる台数(TeraStation RAID-5の場合、1台まで)を超えてしまいますので、動作できなくなりまして、EMモード(異常モード)へ移行いたします。この際、リビルドや初期化は絶対に避けて下さい。状態が必ず悪化いたします。また、読み書き不能セクタやヘッドクラッシュなどの物理障害が存在しておりますので、リビルドでは回復できません。データ復旧作業を必要といたします。データ復旧では読み書き不能セクタの少ない1台と、残りの2台で再構築いたします。
※TeraStationは本体ごと復旧する事が出来ます。再度の運用にて便利と思いますので、是非ご検討ください。

【お見積】180,000円(税抜)

TeraStation WD製 2000GB 4台 スパニング EMモードで止まる (神奈川県[法人様])
エラー表示でディスクが強制OFF
□ お客さまより
READ sector:674259123 count:9 ディスクの読み込みエラーが発生しました。と表示が出て、それ以降は全く動作いたしません。さらに、内部の1台をWindows形式でフォーマットしてしまいました。今考えると単に破壊しただけのような気がして、落ち着きません。申し訳ないのですが、診断をお願いいたします。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 1台に読み書き不能セクタ+誤フォーマットによる論理障害

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
ストライピング(RAID-0)およびスパニングに関しましては、スペアが1台もございません。そのため、1台でも破損いたしますと、整合性が保てずデータを読み書きできなくなります。リスクの面では1台の場合よりも大きく、ストライピングでは速度面のメリットがありますが、スパニングではそのメリットもございません。できれば別々にする(4台モード)で動かすことをお勧めいたします。※ 別々にいたしますと破損も別々となります。

【お見積】220,000円(税抜)

TeraStation Samsung製 2000GB 4台 スパニング エラーのままフリーズ (埼玉県[法人様])
内部から異音発生
□ お客さまより
BUFFALOの修理センターに修理を依頼しました。その結果、1台が物理障害で動作不能との事です。ただ、1台までならばリビルドできるのではないかと問い合わせましたが、スパンニング云々と言われリビルドできないようです。そこで・・1, リビルドできない話は本当でしょうか? 2, データ復旧するしかないと言われていますが、対応できますか?よろしくお願いします。
(データ復旧のみ利用)
□ 症状の断定 1台がヘッドクラッシュ, スパニングのためスペアがなく、不整合となります。

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAIDを搭載したNASは人気がございます。ただ、その仕様は案外複雑となりますので、業務使用等でご利用いただく場合は、専門業者に設定を頼まれるのも手です。なお、弊社でも対応(バックアップ付NASをご案内)いたしております。今回、スパニングとなりますのでスペアがございません。よって、1台が破損いたしますと全データへアクセスできなくなります。物理障害を起こし、内部のヘッドが破損しておりましたが、クリーンルーム作業およびデータスキャン、イメージ結合作業などを駆使いたしまして、問題なくデータを復旧いたしました。

【お見積】300,000円(税抜)

TeraStation Samsung製 1600GB 4台 スパニング EMモードにてフリーズ (東京都[法人様])
異常らしい症状はないのだが・・
□ お客さまより
使用中にアクセス不能となってしまい、異常らしい症状はないため、再起動いたしました。普通に立ち上がったと思いましたが、EMモードとなってしまい、何の操作も受け付けません。また、スパニングのためリビルドも実行できません。データ復旧をお願いします。
(データ復旧のみ利用)
□ 症状の断定 3台に読み書き不能セクタが発生、不整合に達する

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
読み書き不能セクタは前触れなく発生いたします。また、その発生を知らせる機構が上手く働かないため、このように「気が付いたら何台にも広がっていた」となりまして、これもRAID(スパニング含む)の脆弱性の一つに挙げられます。各ディスク全てにデータスキャン作業を実施いたしまして、読み書き不能セクタをエラー訂正し、安全な別ストレージへセクタイメージを転送いたします。それからイメージを結合して整合性を確保いたします。

【お見積】250,000円(税抜)

TeraStation Samsung製 750GB 4台 RAID-5 EMモードで操作不能 (東京都[法人様])
初期診断/初期:1個所目⇒料金が高額(400万円に近い見積もり) 調査結果 ・論理的ファイル構造の破壊⇒I/Oエラー 破壊の軽度・電気的・構造的障害⇒その他 破壊の軽度
2箇所目⇒こちらは18万円前後と安かったのですが・・あらゆる手段を尽くしたがデータ復旧不可と言われ、返送されました
□ お客さまより
経緯は不明ですが、突然アクセスできなくなり、確認したところ、E23/E14のエラーが表示され止まっていた。
(データ復旧のみ利用) リビルドによる悪化あり
□ 症状の断定 1台がヘッドクラッシュ, もう1台が磁性体剥離による読み書き不能セクタ、そしてリビルドによるアレイへの一部上書き

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
磁性体剥離による読み書き不能セクタが先に起きまして、次がヘッドクラッシュと診断いたしました。ただ、リビルドによる悪化が存在していました。お客様に確認いたしましたが、実行されていないようです。確かに、リビルドは元に戻す機能なのですが、失敗がございますので、最善手で復旧を行う必要がある業者側がやってしまったとはあまり考えたくはないのですが・・・。それはともかく、リビルドによる上書きの影響を最小限に抑えるため、RAID-5なのですが破損した両方のHDDを修復いたします。※ 3台+新しい1台でリビルドできる点を考えますと、使われなかった残り1台はリビルドの影響を受けずに済んでおります。あとは残り2台を影響が小さいように並び替えて何度も再構築する作業を必要といたします。これが「バックアップがない状態でリビルドしてはならない」と言われている所以です。作業時間的には通常納期+4日程度を要します。

【お見積】370,000円(税抜)

BUFFALO製ミラーリング機能付 外付HDD RAID-1(500GB×2台構成) (埼玉県[法人様])
HDD作業中にPCの電源が落ち・・
□ お客さまより
HDD作業中にPCの電源が落ち、再度、起動し中身を確認しようとしたところ、「ディスクがフォーマットされていません」と表示され、データが表示されない事象が発生。容量は大体300GB前後使用していたと思います。領域の区切りの補足になりますが、ミラーリングモードとして使用していた為、HDD上からは500GBと表示されていました。 上記経緯になりますが、発生料金、データ復旧可能なのか、どれくらい復旧できるのかを知りたいです。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 論理障害によるファイルシステム破損

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
こちらはミラーリングの脆弱性となる「論理障害」となります。同じデータをセクタオーダーで読み書きするため、ファイルシステムが破損いたしますと、その破損情報もミラーされ、このような障害に達します。これも・・ミラーリングでもバックアップが必要となる例ですので、どのような形態であってもバックアップを繋げてください。

【お見積】70,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]