HDDから電子音が発生 Maxtor製のハードディスク

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

ホームビッグデータの復旧技術応用パソコンにまつわるコラム→HDDから電子音が発生 Maxtor製のハードディスク
パソコンにまつわるコラム:Maxtor製 HDD 電子音

■ ハードディスク本体から電子音が発生?

ハードディスク本体から、突然電気的なメロディーが流れる機種がございます。
今は合併により姿を消したMaxtor製に搭載されている機能です。このメロディーは装置が故障したことを意味すると思われます。
※ ピロリピロリと繰り返し鳴ります。

自分自身が遭遇したものでは、全てプラッタが回転できない障害を起こしております。
ヘッド破損により異音が生じている段階では、ヘッドの往復する音が虚しく繰り返されます。

プラッタが回転できなくなる故障は、ヘッドの吸着やモータ系統の破損により、いずれも重い症状です。
再利用は難しく、交換する事になると思います。

■ 修理してみる価値はあります。以下の方法をお試しください。

ヘッドへの信号線が断線した事により、動作ができなくなり電子音に至る場合があります。
これは、基板とヘッドを繋いでいる端子の汚れが原因です。
どうしても表面にカーボンが溜まってしまい、電気が通りにくくなりますと、影響が出始めます。
この場合は基板を取り外して(T8トルクスドライバ使用)、接触する端子に対しクリーニング液を浸した綿棒を使って磨きます。
綿棒が真っ黒になると思います。多少強めに擦るのが良いのですが、パターンを壊さないよう注意します。
回転いたしましたら、すぐにバックアップを取得いたしまして、別のハードディスクへ移行される事を強くお勧めいたします。

Maxtor製ハードディスク