ID照会またはパスワード再発行

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

個人情報のお取り扱いには、SSL(暗号化)を採用しており、第三者に読み取られる事はございません。

送信フォームを媒介して通信される部分は、全て暗号化いたしております。
個人情報保護法を遵守し、サービス提供に必要最低限の情報のみ、お取り扱いいたします。

1, ご登録の際にご利用いただきましたメールアドレスを入力のち、照会ボタンをクリックお願いいたします。

メールアドレスご入力:
データ復旧サービスをお申し込みの方で、IDとなったメールアドレスの最後尾に数字が付加された場合、
その値を以下の「最後尾数値」にご入力ください。(例:xxxx@xxxx.xxxx.xxxx.xxx4874の場合、4874を入力)
※ 通常、割り当てられるIDはメールアドレスのみとなっておりますので、その場合は省略して下さい。
最後尾数値:

2, 発行されました「仮パスワード」よりログイン頂き、パスワードの再設定をお願いいたします。

ご入力いただきましたメールアドレスへ「ユーザID」および「仮パスワード」を送信いたしております。
※ 仮パスワードは、登録されていたパスワードとは異なり、再設定用の特別な文字列です。
仮パスワードにてログインして頂きますと、パスワード変更画面に移行いたします。

※ パスワード再設定画面:

パスワード再設定

そこで、パスワードを再設定していただきますと、正式にログインできるようになります。