復旧不定期日誌219, [R.E.C.O.A.I. その3 ドライブ側] 測定結果+スキャン結果から学習

第一候補をconst_iteratorでスキャン系に渡しまして、それからしばらく待ちますと(^^;
(壊れかけなので時間を要する場合が多いです)、
その候補にてどのセクタがどのような形でどう収まったのかを示すスキャン結果(map等)を戻してきます。

そしたら、それらも結果として放り込みますと学習が始まります。