データ復旧サービス ご依頼前の確認 (梱包準備・作業手順)

ホームデータ復旧サービス→お取引の流れ→お見積梱包方法

■ パソコン本体のご発送について

 デスクトップには専用の宅配便(ヤマト運輸 パソコン宅急便)が、確実で便利です。 デスクトップの場合「BOX-B:通常サイズのデスクトップ」または「BOX-E:テレビ内蔵の大型」をご指定ください。 ノートパソコン、ウルトラブック、外付けドライブやNASなどは、「BOX-A」をご指定ください。

到着の荷物

■ ハードディスク、SSDのご発送について
※ SSDの場合、簡易的な梱包でも問題ございません、しかし、追跡がない「普通郵便」のご発送は避けてください。

■ ハードディスク / SSD の梱包方法

  1.  ドライブをプチプチに包みます。
    ※ プチプチがない場合は、丸めた新聞紙でも代用できます。
    ※ 可能であれば、アルミホイルにも包んでいただけたら幸いです。端子や基板などを保護する役割を果たします。

  2.  最適なサイズの箱をご用意いただき、新聞紙や固めの紙を丸めて、敷き詰めます。
    箱がない場合は、十分に丸めた新聞紙を敷き詰めた袋でも、代用できます。

  3.  ドライブを箱に収め、箱を閉じて完成です。

◆ 宅配便専用の箱(小~中)を利用する手段もございます。
※ 「ゆうパック」様をご利用の場合、郵便局でご購入いただけます。箱(小)~箱(中)をご利用ください。
※ 「ヤマト運輸」様をご利用の場合、「精密機器ボックス6」をご指定ください。ドライブ1台が収まるサイズです。
※ 「佐川急便」様をご利用の場合、「BOXシリーズ」をご指定ください。

例:パソコン本体の梱包方法
※ ヤマト運輸様のパソコン宅急便が便利です。

  1. ◆ 玄関先まで、パソコン一式を運びます。

    パソコン梱包1
  2. ◆ ヤマト運輸にパソコン宅急便を発注いたします。

    パソコン梱包2
  3. ◆ 玄関先まで、ドライバーさんが集荷に伺います。

  4. ◆ 先ほど玄関先まで運びましたパソコン一式が、その場で梱包され、集荷および発送となります。

    パソコン梱包3