データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→データ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [RAID(その他)] メーカ・機種別 データ復旧成功事例 [RAID(その他)]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

TeraStation WD製 2000GB 4台 スパニング EMモードで止まる (神奈川県[法人様])
エラー表示でディスクが強制OFF
□ お客さまより
READ sector:674259123 count:9 ディスクの読み込みエラーが発生しました。と表示が出て、それ以降は全く動作いたしません。さらに、内部の1台をWindows形式でフォーマットしてしまいました。今考えると単に破壊しただけのような気がして、落ち着きません。申し訳ないのですが、診断をお願いいたします。
(本体ごと復旧)
□ 症状の断定 1台に読み書き不能セクタ+誤フォーマットによる論理障害

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
ストライピング(RAID-0)およびスパニングに関しましては、スペアが1台もございません。そのため、1台でも破損いたしますと、整合性が保てずデータを読み書きできなくなります。リスクの面では1台の場合よりも大きく、ストライピングでは速度面のメリットがありますが、スパニングではそのメリットもございません。できれば別々にする(4台モード)で動かすことをお勧めいたします。※ 別々にいたしますと破損も別々となります。

【お見積】220,000円(税抜)

TeraStation Samsung製 2000GB 4台 スパニング エラーのままフリーズ (埼玉県[法人様])
内部から異音発生
□ お客さまより
BUFFALOの修理センターに修理を依頼しました。その結果、1台が物理障害で動作不能との事です。ただ、1台までならばリビルドできるのではないかと問い合わせましたが、スパンニング云々と言われリビルドできないようです。そこで・・1, リビルドできない話は本当でしょうか? 2, データ復旧するしかないと言われていますが、対応できますか?よろしくお願いします。
(データ復旧のみ利用)
□ 症状の断定 1台がヘッドクラッシュ, スパニングのためスペアがなく、不整合となります。

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAIDを搭載したNASは人気がございます。ただ、その仕様は案外複雑となりますので、業務使用等でご利用いただく場合は、専門業者に設定を頼まれるのも手です。なお、弊社でも対応(バックアップ付NASをご案内)いたしております。今回、スパニングとなりますのでスペアがございません。よって、1台が破損いたしますと全データへアクセスできなくなります。物理障害を起こし、内部のヘッドが破損しておりましたが、クリーンルーム作業およびデータスキャン、イメージ結合作業などを駆使いたしまして、問題なくデータを復旧いたしました。

【お見積】300,000円(税抜)

TeraStation Samsung製 1600GB 4台 スパニング EMモードにてフリーズ (東京都[法人様])
異常らしい症状はないのだが・・
□ お客さまより
使用中にアクセス不能となってしまい、異常らしい症状はないため、再起動いたしました。普通に立ち上がったと思いましたが、EMモードとなってしまい、何の操作も受け付けません。また、スパニングのためリビルドも実行できません。データ復旧をお願いします。
(データ復旧のみ利用)
□ 症状の断定 3台に読み書き不能セクタが発生、不整合に達する

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
読み書き不能セクタは前触れなく発生いたします。また、その発生を知らせる機構が上手く働かないため、このように「気が付いたら何台にも広がっていた」となりまして、これもRAID(スパニング含む)の脆弱性の一つに挙げられます。各ディスク全てにデータスキャン作業を実施いたしまして、読み書き不能セクタをエラー訂正し、安全な別ストレージへセクタイメージを転送いたします。それからイメージを結合して整合性を確保いたします。

【お見積】250,000円(税抜)

IO-DATA製 RAID0+1ストライピング&ミラーリング(500GB×4台構成) (東京都[法人様])
システム自体が起動しなくなった
□ お客さまより
4台がどの構成でRAIDを組んでいたのか不明ですが、1台だけや2台を取り外した組み合わせで起動できるか試みましたが、どのパターンも起動できなかったため、システムクラッシュと判断し、御社に依頼させていただいた次第です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗によるRAIDの障害&XFSファイルシステムの損傷

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAID0+1(1+0)の場合は、ストライピングがミラー構成、またはミラー構成がストライピングの場合となっております。各利点と各欠点を組み合わせてできておりますが、各脆弱性もございますので、それらが表向きに出てきますと正常動作に至らなくなります。今回はヘッド消耗系の障害で、経年劣化により読み込みが遅くなる区間が増大し、その影響でRAIDの障害&XFSファイルシステムの損傷に繋がっております。4台より状態の良い2~3台を選別し、データ復旧を実施いたしております。
※ 経年劣化により読み込みが遅くなる区間が増大する現象は、各ディスクへ精密な検査を実施いたしませんと、検出できない欠点がございます。

【お見積】380,000円(税抜)

IO-DATA製 RAID0+1ストライピング&ミラーリング(500GB×4台構成) (栃木県[法人様])
ネットワークドライブが接続されない
□ お客さまより
1年稼働が続いているNASのリブートを行い、特に異音もなく、正常終了していたように思われます。HDD自体に問題があるのか、NASのRAIDのコントローラー側に問題があるのか、分からない状態です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗によるRAIDの障害&XFSファイルシステムの損傷

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAID0+1(1+0)の場合は、ストライピングがミラー構成、またはミラー構成がストライピングの場合となっております。各利点と各欠点を組み合わせてできておりますが、各脆弱性もございますので、それらが表向きに出てきますと正常動作に至らなくなります。ヘッド消耗系の場合、電源切断時が大きな負担となりまして、弱まっている個所がエラー訂正不可(読み書き不能セクタの発生&拡散)となります。これが主原因にて、異音や違和感なく突然リブートできなくなります。

【お見積】320,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]