データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→AIデータ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [Lacie製] メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [Lacie製]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

Lacie製 500GB Samsung製 ネットワーク接続型 NAS (神奈川県[法人様])
繋がったと思ったら、見えなくなる
□ お客さまより
Windows XP SP2 環境下で、Lacie社製NASへアクセスした途端、繋がる雰囲気をみせつつもフリーズしたような感じとなって、しばらく待たされてから見つかりませんとなります。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 電力不足によるHDDの損傷

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。今回は電力供給側(NAS側)が破損し、その影響でハードディスクが物理的に故障した例です。ハードディスクにとって電源は重要で、寿命を決めてしまうほどです。それがおかしくなったとなりますと、物理的に壊れるのは明白です。しかしながら、ハードディスクは壊れる寸前までエラーを出さずに頑張ろうとするため、気が付くのは完全に壊れてから・・となる訳です。

【お見積】120,000円(税抜)

Lacie製 500GB Samsung製 (埼玉県[法人様])
突然の障害
□ お客さまより
これまで目立った不調はなかったのですが本体に入れているソフトでディスクのメンテナンス>最適化をかけ終わった途端HDDが認識されなくなり、初期化を促すウィンドウが出るようになりました。 ユーティリティをかけてかえって破壊してしまった事になるのでしょうか。 故障後はディスク自体にアクセスできない状態だったので、自分は何の処理も施しておりません。 しかしながら先に1社に初期診断(復旧駄目だった)を依頼した際どのような事が行われたのか(先方の説明不足もありまして)把握できていない状態です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗系による読み書き不能セクタ拡散

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。今回はヘッド消耗系の物理障害が原因となっております。DIRECTSCANにて信号の強弱を判断しつつ、確実にスキャンを行える体制でデータ復旧を実施いたします。

【お見積】100,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]

本ページをご覧頂きました方は、以下のページから参照しております。[IUEC自動集計プログラム Ver6.0( +AI )]
■ 集計中.....