データ復旧成功事例 検索結果

ホームデータ復旧サービス→成功事例→AIデータ復旧成功事例 検索結果
メーカ・機種別 成功事例 メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [IO-DATA製] メーカ・機種別 AIデータ復旧成功事例 [IO-DATA製]

※ 2010年:最新技術となるDIRECTSCAN Ver2.0 / 3.0の事例をご紹介いたします。
※ 2011年:「並列同時解析」を開始いたしました。より速く・高精度なデータ復旧に自信がございます。
※ 2013年:ドライブ故障統計を利用するクラウド型のデータ復旧技術を開発・運用開始いたしました。
※ 2014年:故障統計をビッグデータにいたしまして、柔軟な処理を可能としております。
※ 2015年:学習スキャン(人工知能)によるデータ復旧を開始いたしました。
※ 2018年:学習スキャンにCPU+GPGPUを対応させ、迅速かつ的確な制御を実現いたしました。

□ メーカ様・機種 検索

東芝製ハードディスク, HGST製ハードディスク, 富士通製ハードディスク, WD製ハードディスク, Seagate製ハードディスク, Maxtor製ハードディスク, Samsung製ハードディスク, Buffalo製ハードディスク/SSD, IO-DATA製ハードディスク, Logitec製ハードディスク, Lacie製ハードディスク, Windowsブルー画面, Windowsロゴで固まる, 何も表示せず, Mac起動不可, 誤フォーマット(初期化), LinkStation, TeraStation, LAN-DISK, 外付HDD/SSD, RAID-0(ストライピング), RAID-1(ミラー), RAID-5(パリティ付ストライピング), RAID(その他), 東芝製パソコン, 日立製パソコン, NEC製パソコン, 富士通製パソコン, DELL製パソコン, IBM製パソコン, コンパック製PC, HP製パソコン, SONY製パソコン, SHARP製パソコン, Apple製パソコン, Panasonic製パソコン, その他(自作等)

IO-DATA製 500GB LAN-DISK (NAS) (東京都[法人様])
一切動きません、メーカ診断書あり
□ お客さまより
IO-DATA修理センターへ検査に出したところ、以下の状態でドライブ交換が必要との回答でした。 【診断内容】 製品の起動異常を確認致しました(データ参照不能)。内部ハードディスク簡易検査(認識及びリードテストのみ)にて読み込みエラー発生(ハードディスクドライブ不良)。メーカでデータ復旧はしないため、診断およびデータ復旧をお願いします。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッドクラッシュ(物理障害重度)

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
2010年に入りまして、ハードディスクの容量が大きくなってまいりました。従来の容量従属では高額となってしまう場合でも、それをカプセル化で抑えるDIRECTSCAN Ver2.0を利用して、従来と変わらないデータ復旧サービスを今後も展開していきます。また、報告書は必ずお願いいたします。既に実施された部分は省きまして、その分を割引いたします。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】100,000円(税抜)

外付HDD [HDT722525DLA380] 日立製 250GB (福島県[個人様])
ディスクが回らない
□ お客さまより
前日までは問題なく稼動していましたが、今朝、回らなくなってしまいました。思い当たる原因はなく、何で・・です。なかのマイドキュメントがとにかく必須です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド退避失敗による障害

採用技術:Data_Scan&Salvation
ヘッドを退避するのに失敗したと考えられ、ヘッドがデータ記録面で落下、吸着している状態でした。この「突然、回転しなくなる」という障害はIBM/HGST製の2.5型・3.5型でよく拝見いたします。クリーンルームを含めた総合的な作業で対応いたしております。

【お見積】120,000円(税抜)

IO-DATA外付HDD [WD10EACS] WesternDigital製 1000GB (埼玉県[個人様])
3ヶ月で故障しました
□ お客さまより
いつものように使っていた矢先、「ガガガガ」と大きな音を立ててアクセスランプが点灯し、それから認識しなくなりました。パソコンに接続すると、IO-DATAのドライブがUSBへ登録されるものの、肝心のドライブが出てきません。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド接触による読み書き不能セクタ発生

採用技術:Data_Scan&Salvation
大容量HDDの早期クラッシュに関しましては、比較的多く考えられる内容となっております。特に外付HDDで多くなっており、初期不良による故障、または自然故障(ヘッド損傷による起動不可)、人為的な面では落下などによる故障が多い傾向にございます。本件では、ヘッドが接触したことによる読み書き不能セクタが大量に発生していました。接触に関しましては確率的な問題が絡みますので、簡素に考えれば「個体差」となります。

【お見積】120,000円(税抜)

IO-DATA製 750GB LAN-DISK (NAS) (東京都[個人様])
まったく動きません
□ お客さまより
特に何かをしたわけではなく、PCにLANDISKからデータを引っ張り、作業していたところ、急にLANDISKを認識しなくなりました。上書き保存が出来なくなり、「アクセスできません」となりました。その後メーカーのサポートと電話でやりとりしましが、電源が切れない状態になりました。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 読み書き不能セクタ多発

採用技術:Data_Scan&Salvation
読み書き不能セクタが全体に広がってしまい、その影響でファイルシステムが壊れていました。このような場合は、データスキャン作業にて読み書き不能セクタを訂正または回避いたしまして、セクタイメージを取得いたします。そして、セクタイメージからデータを再構築いたしまして、お客様指定のデータを復旧いたします。元ディスクより直接復旧するのは難しい(読み書き不能セクタを解析いたしませんと、ヘッドクラッシュへ繋がる恐れがございます)ため、このような安全な方法を弊社では採用いたしております。なにとぞよろしくお願いいたします。

【お見積】120,000円(税抜)

IO-DATA製 1000GB(1.0TB) ネットワーク接続型(NAS) RAID-0(250GB×4台構成) (福岡県[法人様])
雷雨のため停電発生
□ お客さまより
一度復電したときに,心配であったため,一端HDDの電源をOFF。停電が落ち着いてから,HDDを電源オンし,パソコンからアクセスしてみたら,データ参照ができなかった。 専用のツールにてディスク診断,エラーログを確認したところ,HDDがマウントできないとの表示。Disk情報は,4台中4台目だけが表示されない。再度HDD本体電源の電源を切り(シャットダウン処理),再起動したが,データ閲覧は不可。ただし,Disk情報はすべて250GBのHDDであることを表示。(マウントはできない)  LAN接続のため,HDD起動時の異音などは聞いていないが,再起動時には何も従来以上の異音は無かったと記憶している。  現在,メーカには修理をキャンセルし,本体を現状のまま返却するよう依頼中のため,手元には無し。写真と音楽のデータを希望。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 1台がヘッド損傷によるアレイ崩壊

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
複数で構成されたうちの1台がヘッドクラッシュによって動作不良でした。RAID-0は分散して読み書きを行う性質上、1台でも損傷いたしますと、その1台だけではなく全体のデータへアクセス不能となります。破損いたしましたHDDよりセクタイメージを取得いたしまして、残りのHDDとイメージ結合させ、データを復旧いたします。
※分散させて読み書きいたしますので、1台の損傷が全体に及びます。

【お見積】210,000円(税抜)

IO-DATA製ミラーリング機能付 外付HDD RAID-1(250GB×2台構成) (東京都[法人様])
バックアップ設定ミス
□ お客さまより
バックアップの設定を誤ってしまい、一部を古いファイルにて上書きさせてしまった。さらに、慌てて解除せず外付けを外してしまい、さらにはフォーマットするかどうか出てしまい、全データがみえなくなりました。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 上書き+論理障害によるファイルシステム破損

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
こちらもミラーリングの脆弱性となる「論理障害」となります。また、更新を誤ると同時にデータが上書きされてしまいますので、差分バックアップ等を別に設ける必要性がございます。また、同じデータをセクタオーダーで読み書きするため、ファイルシステムが破損いたしますと、その破損情報もミラーされ、このような障害に達します。これも・・ミラーリングでもバックアップが必要となる例ですので、どのような形態であってもバックアップを繋げてください。

【お見積】90,000円(税抜)

IO-DATA製パリティ付ストライピング NAS RAID-5(500GB×4台構成) (東京都[法人様])
色々とやったが、自分からの復旧は諦めた
□ お客さまより
1)使用中にNASの反応が非常に鈍くなり、アクセスが難しくなったので、電源ボタンの長押しによる終了・再起動を数回行った。 2)ネットワークコンピュータなどから装置自体は見えるがファイルの一覧が空になった。WEBブラウザからのアクセスも可能ではあったが、ほぼ無反応で実用はできない状況。 3)同型で正常に起動しているものとHDDを入れ替えて起動し、いったんは正常に起動し、ファイルの読み書きができる状態になったが、コピーなどの最中に反応が鈍くなり、1)と同様の状況になった。 4)再び電源の入れ直し、再起動などしたが、NAS自体が起動しなくなった。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 2台の故障+不正リビルド

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAID-5(パリティ付きストライピング)となります。パリティが分散して記録されるため、1台破損までならば、このパリティより再計算可能(破損分を補う)なシステムです。しかしながら、その機構が上手に稼動しない場合も多々ありまして、さらにはディスクを交換してリビルドに失敗いたしますと、損傷が広がります。

【お見積】300,000円(税抜)

IO-DATA製 RAID0+1ストライピング&ミラーリング(500GB×4台構成) (東京都[法人様])
システム自体が起動しなくなった
□ お客さまより
4台がどの構成でRAIDを組んでいたのか不明ですが、1台だけや2台を取り外した組み合わせで起動できるか試みましたが、どのパターンも起動できなかったため、システムクラッシュと判断し、御社に依頼させていただいた次第です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗によるRAIDの障害&XFSファイルシステムの損傷

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAID0+1(1+0)の場合は、ストライピングがミラー構成、またはミラー構成がストライピングの場合となっております。各利点と各欠点を組み合わせてできておりますが、各脆弱性もございますので、それらが表向きに出てきますと正常動作に至らなくなります。今回はヘッド消耗系の障害で、経年劣化により読み込みが遅くなる区間が増大し、その影響でRAIDの障害&XFSファイルシステムの損傷に繋がっております。4台より状態の良い2~3台を選別し、データ復旧を実施いたしております。
※ 経年劣化により読み込みが遅くなる区間が増大する現象は、各ディスクへ精密な検査を実施いたしませんと、検出できない欠点がございます。

【お見積】380,000円(税抜)

IO-DATA製 RAID0+1ストライピング&ミラーリング(500GB×4台構成) (栃木県[法人様])
ネットワークドライブが接続されない
□ お客さまより
1年稼働が続いているNASのリブートを行い、特に異音もなく、正常終了していたように思われます。HDD自体に問題があるのか、NASのRAIDのコントローラー側に問題があるのか、分からない状態です。
(データ復旧のみご利用)
□ 症状の断定 ヘッド消耗によるRAIDの障害&XFSファイルシステムの損傷

採用技術:DIRECTSCAN Ver2.0
RAID0+1(1+0)の場合は、ストライピングがミラー構成、またはミラー構成がストライピングの場合となっております。各利点と各欠点を組み合わせてできておりますが、各脆弱性もございますので、それらが表向きに出てきますと正常動作に至らなくなります。ヘッド消耗系の場合、電源切断時が大きな負担となりまして、弱まっている個所がエラー訂正不可(読み書き不能セクタの発生&拡散)となります。これが主原因にて、異音や違和感なく突然リブートできなくなります。

【お見積】320,000円(税抜)

弊社データ復旧サービスをご検討いただき、誠にありがとうございます。
フリーダイヤル:0120-55-0635 (時間外:090-3900-8289)
送信フォーム(24時間ご対応):https://www.iuec.co.jp/recovery/form.html [SSL(暗号)]