プレスリリース&メディア掲載

■ アクセス [ベスト 5]
1:AI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSD:最新版ダウンロード
2:ドライブ故障統計(ビッグデータ採用):ストレージ故障予測の仕組み 概要 用途別に2種類をご用意 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
3:AIデータ復旧サービス 機械学習スキャン(AI)による安定したお見積・復旧率が安心の鍵
4:ドライブ検査は断られました お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに復旧はできる?)
5:担当者ブログ ※ 2017年はR.E.C.O.A.I.中心にまとめます。

ホーム→メディア関連→2015年以降 プレスリリース一覧

■ プレスリリース 2016年

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 通信系統を改良(プロキシサーバの認証に対応)

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 主に「通信系統」を強化

■ ドライブ(HDD)の累積時間に関する数値を公開

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 壊れかけドライブを安定させる機能および、ベンチマーク機能を強化

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップおよびドライブ交換のタイミング 地方別の公開(中国地方)を開始

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップおよびドライブ交換のタイミング 地方別の公開(四国)を開始

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップおよびドライブ交換のタイミング ドライブの型番別注意を公開

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップおよびドライブ交換のタイミング ドライブが損傷後の悪化傾向に関する数値を公開

■ ハードディスク データ復旧技術改良:転送速度が大幅に低下したまま戻らない場合からのデータ復旧に、低コストで対応開始

■ 壊れかけドライブに対する機械学習による全データスキャン技術を、ハードディスクのデータ復旧全般に採用


■ プレスリリース 2015年

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップおよびドライブ交換のタイミング ハードディスクの落下耐久性について、数値化

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップやドライブ交換のタイミング 地方別の公開(東北)を開始

■ 8.0TB以上を構成する新方式のハードディスクのデータ復旧に対応

■ ドライブ(HDD/SSD)バックアップ等の時期・タイミングをお知らせする「ドライブマイニング」をリリース

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップやドライブ交換のタイミング 地方別の公開(中部)を開始

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップやドライブ交換のタイミング 地方別の公開(九州)を開始

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップやドライブ交換のタイミング 地方別の公開(近畿)を開始

■ ドライブ(HDD/SSD)のバックアップやドライブ交換のタイミング 地方別の公開を開始

■ ドライブ(HDD/SSD)の故障状況に関する新サービスをオープン

■ データ復旧サービス技術改良:ドライブの状態変化(特に悪化方面)をサインとして捉える技術を投入

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 解析系統の改良を実施

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 不良セクタ修復機能を大幅強化

■ データ復旧サービス データの回収作業に相当するデータスキャン作業を大きく更新

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD ドライブ検査(完全スキャン)に一時再利用向け:不良セクタの位置および性質の解析を搭載

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD ストレージ故障予測機能のS.M.A.R.T.取得部分を改良

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 不良セクタにより悪化したヘッド先端を守りつつ復旧を進める機能を実装

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD ネットワーク周辺を改良

■ データ復旧サービス 暗号化された作業環境を改良いたしました

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD ファイル名高速検索機能を改良

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD 壊れかけドライブを守りつつデータを復旧するデータ復旧機能を追加

■ データ復旧サービス:環境ごと元通りになる「環境丸ごとデータ復旧」を大幅に改善

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD Windowsから検査可能 発生する不良セクタを予め把握 並列不良セクタシミュレーション

■ データ復旧クラウド FromHDDtoSSD Windowsから手軽なドライブ検査 並列完全スキャン