バルク品について

ホームデータ復旧サービス→ バルク品について

■ プチプチに包まれているだけの「バルク品」について
※ 2022年現在、バルク品を買うことはできません。工場で封がされた箱入りの新品のみ、信用できる時代です。

2010年くらいまでは……、保証やサポートが充実しており、普通に「新品」です。メーカさん独自の箱に入っております。
だったのですが……、リマーク品、チップ張り替え、コア無しCPU、GPU張り替えグラボ、正体不明組み合わせHDDなど……、
掴んだら最後の凶悪なバルク品が大量に溢れ出る時代になってしまいました。

*** 必ず、箱に入って封印された「リテール」をお買い求めください。

本来バルクとは、組み立てパソコンを販売される業者様向けに流通させていたものを、
小売が自分の責任でプチプチに包んで販売する事を示しますので、普通に「新品」だったのです。
※ 独自の保証なども付いていて、手軽で良かったのですが、上の理由から、今は化粧箱に入った正規品が主流です。


◇ 今の時代は箱に入ったリテール品……すでにリテール品やバルク品という言葉すら、もう死語ですね(^^;

リテール品を購入された場合は、保証の他、テクニカルサポートも付きます。
また、保証は箱に商品を詰めた業者さん(またはメーカさん)が、テクニカルサポートも兼ねて行っております。
商品の製造元(メーカさん)が、テクニカルサポートを行う訳ではありません。
※ 最近(2020年)は、メーカさんがリテール品を「直接」扱うようになり、サポートまであります。かなり変わってきましたね。
ただ……、本来は、たとえばIO-DATAさんなどが行う部分(サポート等)だったので、少し気になります。

◇ 初期不良に関しまして
*** 初期不良は正常品との「交換」対応です。修理とは異なります。しかし……。

保証期間前に「初期不良期間」があります。これについては短く、一週間・二週間が多いです。
この期間であれば修理ではなく「交換」です。そして、この期間を過ぎますと「修理扱い」となります。
修理の場合、最終的には「交換と同等」(修理品の場合もあり)なのですが、時間を要してしまいます。

ここで気になるのがSSDの三年保証、五年保証です。
新品交換のような気がいたしますが、SSDの多層(3D-NAND)は不良セクタが綺麗に戻せるため、修理のような気もいたします。

◇ アクセス [ベスト5]