S.M.A.R.T.について:古いドライブですが、個別調査を行っております。※ 現在はビッグデータで処理しております。

■ アクセス [ベスト 5]
1:AI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSD:最新版ダウンロード
2:ドライブ故障統計(ビッグデータ採用):ストレージ故障予測の仕組み 概要 用途別に2種類をご用意 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
3:AIデータ復旧サービス 機械学習スキャン(AI)による安定したお見積・復旧率が安心の鍵
4:ドライブ検査は断られました お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに復旧はできる?)
5:担当者ブログ ※ 2017年はR.E.C.O.A.I.中心にまとめます。

ホームドライブ解析技術→バックアップの危険性→S.M.A.R.T.について(旧)
パソコンにまつわるコラム:ハードディスクのストッパー

■ 型番:BADが表示された際の状況

  • 4R160L0:
    ファイルのコピーに失敗し、再起動。その後、BADと表示されるようになった。
  • MK4025GAS:
    突然、BADと表示されるようになる。微かに作動音が大きくなったような気がするが、特に問題ない。
  • MK6025GAS:
    OSの立ち上げに失敗し、BADと表示されるようになる。セーフモードは起動できる。
  • MK4020GLS:
    時々、OSの立ち上げに失敗するようになる。その頃からBADの表示が出始める。
  • SP1614N:
    突然、BADと表示されるようになる。動作が不安定に。
  • ST3120023AS:
    データ保管用として利用していた。データが一部読み出せなくなり、BADと表示されるようになった。

○ 第一テスト 全セクタ 00h上書き/全セクタリード/ランダムアクセス

全セクタに00hを上書きして、回復を試みます。
※ 回復処置後、全セクタリード及びランダムアクセスのテストを実施いたします。
全セクタリードはシーケンシャルを採用し、ランダムと差別化します。
ランダムに関しては、無作為に選ばれた一部分と致します。読み込み・書き込み速度などは考慮せず、
読み書き不能セクタにならない場合はPass、それ以外はErrorとします。
※ 全セクタリードがErrorとなった場合は、ランダムは行いません。
一度に全て調べようとするとキリがないので、甘い基準から少しずつ締め上げていきます。

HDD00h上書き全セクタリードランダム
4R160L0PassPassError
MK4025GASPassPassPass
MK6025GASPassError--
MK4020GLSPassPassPass
SP1614NErrorError--
ST3120023ASPassPassError

SP1614Nに関しては、もはや手の施しようがありません。 さらに、この状態からではバックアップすら難しいです。よって、第一テストで終了となります。

○ 第二テスト 4時間連続の全セクタ 00h上書き/全セクタリード及びランダムアクセス

4時間連続運転させ(ランダムは除く)、様子を伺います。

HDD00h上書き全セクタリードランダム
4R160L0PassError--
MK4025GASPassPassPass
MK6025GASPassError--
MK4020GLSPassPassPass
ST3120023ASErrorError--

ST3120023ASに関しては、この地点で再起不能が確定致しました。4時間あればバックアップは大丈夫だと思いますが、
このS.M.A.R.T.警告を無視した場合は、手遅れになると判断できます。
※ ただし、第一テストにてランダムがErrorにより、一筋縄でバックアップは難しいです。第二テストで終了となります。

○ 第三テスト 24時間連続の全セクタ 00h上書き/全セクタリード及びランダムアクセス

24時間連続運転させ(ランダムは除く)、様子を伺います。

HDD00h上書き全セクタリードランダム
4R160L0ErrorError--
MK4025GASErrorError--
MK6025GASPassError--
MK4020GLSPassPassPass

元気だったMK4025GASの突然死です。実は、破損個所がモータだったようで、突然の回転停止により再起不能に。
4R160L0もこの地点で倒れてしまいました。

○ 最終テスト 速度を考慮した00h上書き/シーケンシャル/ランダムアクセス

速度を考慮した00h上書き/シーケンシャル/ランダムアクセスを行います。 エラー訂正などで著しく能力が低下した場合、Errorとなります。
ただし、読み書き不能セクタなどで一部分のみ破損している場合はPassとする。

HDD00h上書き全セクタリードランダム
MK6025GASErrorError--
MK4020GLSPassPassPass

MK6025GASの書き込み速度は不安定で、読み込みの一部分がエラーとなっている原因はヘッド・プラッタ両方にある可能性が高く、 もう再起させる事はできないと判断できます。MK4020GLSは依然として元気ですね・・。

■ 結論といたしまして・・・

S.M.A.R.T.は日頃から計測する必要がございます。ただし、今回MK4025GASが突然死したように、
S.M.A.R.T.が見切れる前にあのような突発破損を起こす例は数多く、日頃のバックアップを重要視した方が遥かに有意義です。
今回のMK4025GASは運良くS.M.A.R.T.警告の方が先だった、それだけの事です。
つまり、徐々な劣化は測定できますが、突発的なクラッシュは対応できない、となります。今回用意したHDDも、自然故障に分類されるものです。

■ ドライブ故障予測の自動化へ

自動的にドライブの故障を予測する「故障予測ソフトウェア」を開発・公開いたしました。
基本的な予測を実装済のフリーエディションから、少し踏み入ったサポートエディションを揃えております。
テクニカルサポート付きですので、お気軽にご利用いただけたら幸いです。

S.M.A.R.T.ビュー 故障予測設定