ホーム→国産復旧ソフト&検査 FromHDDtoSSD

弊社開発&運営の国産復旧ソフト&検査(ドライブ)となります。
現在のところ、ドライブ検査、ドライブ同時検査、ドライブ高速検査、安全ドライブ検査、不良セクタシミュレーション、不良セクタ修復、電力監視、 不良セクタ回避イメージ転送、S.M.A.R.T.監視、S.M.A.R.T.ビュー、S.M.A.R.T.コンセンサス、ミリセカンド検査、ストレージ故障予測、データ復旧機能、不良セクタ危険回避、自動データ復旧(簡易AI)、削除も対象とする内部情報検索の機能が搭載されております。 また、S.M.A.R.T.コンセンサスを強化いたしましたドライブ故障予測の最終形(^^;となる「ドライブ分散解析」は、「故障予測ブロックチェーン」として国産コイン SorachanCoin-qtに機能ごとお引越しする見込みです。

□ 上の全機能を1本にまとめております。また、32ビット版、64ビット版の両方をご用意しております。 なお、並列処理(ビッグデータ処理)には断然「64ビット版」が強いです。

ご紹介 個人情報探索

急降下 統計レストレーションで使い倒し

※ 2009年より、こんなもんにお付き合いいただき、誠にありがとうございますm(__)m。
何とか・・・、上手くいく見込み(自動復旧)となりました。これからも、なにとぞよろしくお願いいたします。
※ 全て自社内(国内)で開発しております。
※ 100%内部クリーンを保証いたします。ご安心ください。
※ GPGPUにもしっかり対応していきたいと思います。
※ 2016年10月より更新が止まっており、大変申し訳ございません。ブロックチェーンに時間を割いていた(いわゆる解読(^^;です)ため、こちらが滞っておりました。
※ 故障予測機能をSorachanCoin-qtに移動させることになりました。まず、これを完成させます。
※ データ保管向け機能はMeetinoCoin-qtにAIの解析結果を置いて検証を重ねてみるところから始めてみます。

■ FromHDDtoSSD ドライブ解析結果

Build:2820の解析結果を公開しております。
※ ビッグデータ送受信については、あくまで任意です。デフォルト設定では「無効」となっておりますゆえ、ご安心ください。

データマイニング
※ [2018-08]:SSDの故障が目立ち始めております。(特にM.2タイプ)