IUECまでの交通アクセス

■ アクセス [ベスト 7]
1:□ ドライブ検査から自動データ復旧まで・・ FromHDDtoSSD Build 2820:最新版ダウンロード
2:データ復旧不能となる最大の要因1:認識可能なドライブを分解され、「*枚目のプラッタに傷がある」と・・?
3:データ復旧不能となる要因2:磁気ヘッドマップ作成およびヘッド切り替えができないため、対応不可?
4:検査はお断り?お客様実例からの、データ復旧サービスの実態について(検査はできないのに・・・復旧はできる?)
5:□ ドライブ故障統計(ビッグデータ):多角的な解析:フリーのストレージ故障予測 [S.M.A.R.T.のみでは厳しい]
6:大容量ドライブに関するデータ復旧の仕組み 機械学習スキャン(AI)による高い復旧率(最後までスキャン可能)
7:担当者ブログ ※ 2017年はAI完全自動ドライブ復旧システムおよび統計スキャンについて、まとめます。

ホーム会社概要交通アクセス

■ 南北線 (埼玉高速鉄道)

◆ 赤羽岩淵駅下車 1番出口・徒歩5分
※ 1番出口すぐの信号を横断いたします。
横断後右折し、薄ピンク色の細長い建物の交差点を左折いたします(目印:コインパーキング)。
そのまま直進(300mほど)いたしますと八雲神社に到達致しますので、そのT字路を左折いたしますと、目の前です。

■ JR

◆ 赤羽駅下車 東出口・徒歩10分
※ 東口を出て、向かって左寄りに進み、信号を渡り右方向に曲がり直進、向かう先の商店街入口のスクランブル交差点を左折いたします。
そのまま直進いたしますとT字路交差点(赤羽岩淵駅前)に到達し、赤羽岩淵駅1番出口に到着します。
その1番出口すぐの信号を横断いたします。
横断後右折し、薄ピンク色の細長い建物の交差点を左折いたします(目印:コインパーキング)。
そのまま直進(300mほど)いたしますと八雲神社に到達いたしますので、そのT字路を左折いたしますと目の前です。

■ お車(自社駐車場完備)

東京方面(板橋方面)から:
北本通り(122号線)から赤羽岩淵駅交差点に向かいます。その交差点に右折用に設けられたラインが存在します。
そこから右折し、薄ピンク色の建物を横切り直進します。八雲神社の前のT字路を左折いたしますと、目の前です。

東京方面(環八方面)から:
国道122号線と接続する赤羽交差点を直進し、赤羽岩淵駅の交差点にある薄ピンク色の建物の場所を左折します。
直進し、八雲神社の前のT字路を左折いたしますと、目の前です。

埼玉方面から:
新荒川大橋を渡り、信号を通過して最初の曲がり角を左折します(信号の場所は一方通行のため、左折不可)。
左折後、細い路地ですが直進して頂きますと到着いたします。

本ページをご覧頂きました方は、以下のページも見ております。[自動集計 Ver4.0]
1:[会社概要] 会社概要をご案内いたします.
2:[データ復旧サービス] お持込できます. その場で初期診断作業を実施いたします.
3:[AIデータ復旧サービス] ドライブの検査は断る?でもデータ復旧は実施できる?
4:[データのあらゆる問題を解決] データソリューションセンター ホーム

このページをご覧いただいた方のうち、3%の方がお申込(お問い合わせ)いただいております。ありがとうございます。